Column

コラム

  1. AV女優・モデル求人募集ならAVプロダクションのNAX(ナックス)
  2. コラム
  3. AV女優の出演料の相場|ギャラの決め方・収入を上げるためのコツ

プロダクション

モデルのお給料

AV女優の出演料の相場|ギャラの決め方・収入を上げるためのコツ

AV女優の仕事に興味を持っている人の中には、AV女優の出演料がいくらなのか気になっている人も多いでしょう。

AV女優の出演料の相場は、ランクによって異なります。AV女優として効率的に稼ぐためには、出演料をできる限り上げ、高収入の実現を目指すことが大切です。

今回は、AV女優の出演料の相場と出演料を左右する要素、ギャラを上げるためのコツを解説します。ひと一倍稼ぐAV女優として働くためのヒントとして、ぜひ今回紹介する出演料の仕組みを参考にしてください。

 

1.【ランク別】AV女優の出演料の相場

AV女優の出演料は、AV女優のランクによって変わります。AV女優のランクは、「単体女優」「企画単体女優」「企画女優」と分類することが一般的です。

以下では、AV女優のランク別に働き方の特徴と出演料の相場を分かりやすく解説します。

 

1-1.単体女優

単体女優(単体AV女優)とは、一般的に特定のDVDメーカーと専属契約を結ぶ女性を意味します。単体女優として働く人を「AVアイドル」という名称で呼ぶケースもあり、組織の中で一目置かれる存在です。

出演料の相場 50万円〜200万円程度(作品1本あたり)

人気AV女優の中には、1本の撮影に対して200万円以上の出演料を受け取る人も存在します。単体女優は多くのファンの獲得することで出演料の相場が上がり、効率的に稼ぐことが可能です。

 

1-2.企画単体女優

企画単体女優(キカタン女優)は、特定のDVDメーカーと契約を結ぶことなく、さまざまな作品に出演する女性を意味します。企画単体女優として働くAV女優の中には、単体女優相当の知名度、芸能人・モデルさながらの容姿を誇る女性もいます。

出演料の相場 日当10万円〜80万円程度

知名度の高い企画単体女優は撮影者やAV業界関係者から一目置かれ、企画女優のライバルとなる存在です。出演本数は自分自身で調整が可能であるため、数多くの仕事をこなすことで目標とする年収を達成できるでしょう。

 

1-3.企画女優

企画女優は、自分自身の名前を公開せず、アルバイト感覚で働くことが認められているAV女優を意味します。素人系ジャンルの仕事を受け、風俗嬢や他の企画女優など多くの女性とともに撮影に臨むことが一般的です。

出演料の相場 日当2万円〜25万円程度

企画女優の日当は一般的なアルバイトを大きく上回り、会社員の月収程度の金額を1日の勤務で稼ぐことも可能です。短時間でまとまった収入がほしい人にとっては、都合のよい働き方といえるでしょう。

 

2.AV女優の出演料はどうやって決まるの?

AV女優の出演料は、ランク以外の要素も考慮して総合的な判断で決定します。AV女優として効率的に稼ぎたい場合は、出演料を左右する要素を正しく把握しましょう。

AV女優の出演料の交渉材料とされる要素は、「容姿」「年齢」「拘束時間」「演出内容」「絡み回数」の5個です。

 

2-1.容姿

「かわいい」「きれい」といった基準は人それぞれであるものの、容姿の優れたAV女優が優遇される可能性は否めません。

とくに単体女優として活躍したい場合は、多くの人が見て「整った容姿」と判断される女性のほうが有利です。自分自身をより魅力的に見せるための努力を怠らず、スキンケアやダイエットに励むことが、出演料を上げるための秘訣といえます。

 

2-2.年齢

一般的には20代がAV女優の旬に該当し、出演料の相場は高くなります。30代を超えると出演料の相場が下がり、思うように稼げない状況に至るAV女優は少なくありません。

しかし、近年は30代や40代、50代のAV女優が人妻・熟女ジャンルの作品に出演することで、高収入を得ているケースも存在します。「30代以上の女性は出演料の相場が低い」と、一概に決めつけることは避けましょう。

30代以上のAV女優は、大人の女性特有の色気や母性といった若い女性とは異なる魅力を武器に活躍することが可能です。自分自身の強みを活かすジャンルの作品に出演し、多くのファンを獲得すれば、高収入を目指せるでしょう。

 

2-3.拘束時間

拘束時間の長い仕事・短い仕事では、出演料の相場が大きく異なります。拘束時間が長い仕事ほど出演料の相場が高く、金銭的な見返りは大きいことが一般的です。

AVプロダクションによっては、3時間程度の撮影における日当を基準にして、「所定の時間を超える場合は追加の出演料を支払う」という契約を結ぶところもあります。
ホテルに宿泊して夜通し撮影に臨む現場など、拘束時間の極めて長い仕事に対応するAV女優は、まとまった出演料を受け取ることが可能です。

 

2-4.演出内容

複数の男性を相手にプレイする・SMプレイを含むといった特殊な演出・撮影内容が含まれる場合は、出演料の相場が高い傾向にあります。

特殊な演出・撮影内容の仕事を受けるかどうかは、AV女優側の判断次第です。あらかじめAVプロダクションと話し合い、特殊な演出でも受けるのかどうか対応の方針を共有しましょう。

 

2-5.絡み回数

AVプロダクションの多くは、1回の撮影における絡み回数(性行為の回数)の目安を設け、出演料の交渉に臨んでいます。たとえば「1回の撮影で2回の絡み」という条件のAV女優に3回の絡みを依頼する場合は、出演料の上乗せ交渉をすることが一般的です。

AV女優の意向によっては、絡み回数0回の仕事限定で働くことも認められます。しかし、絡み回数0回の仕事は基本的に出演料の相場が低いため、思うように稼げない可能性があることを念頭に置いておきましょう。

 

3.AV女優が出演料を上げるためのコツ

AV女優は、自分自身の努力によって出演料を上げ、ひと一倍稼ぐことができる職業です。しかし、出演料を上げるためにどのように努力すればよいのかわからない人もいるでしょう。

ここからは、AV女優が出演料を上げるための2つのコツを紹介します。

 

3-1.徐々にNG項目を減らしていく

NG項目(NGプレイ)を減らし、各種メディアの露出頻度を増やすことが、出演料を上げるコツです。一般的にはNG項目が少なくさまざまなプレイ内容に対応できるAV女優ほど仕事の依頼を受けやすく、アダルト動画やDVDなどに出演するチャンスが多くなります。

また、NG項目を減らして新しい演出に挑戦することは、既存のファンをつなぎ止めるための対策としても有効です。AVプロダクションともよく話し合い、NG項目を減らす時期や内容を検討しましょう。

 

3-2.芸能プロダクションを持つ事務所で働く

グループ企業に芸能プロダクションや広告代理店、制作会社を持つ事務所(AVプロダクション)で働くことでも、出演料を上げることが可能です。さまざまなグループ企業を持つAVプロダクションは不況に左右されにくく、安定的な収入が期待できます。

AV女優は歩合制の職業であるため、営業力の乏しいAVプロダクションで働くと、高収入を獲得することが困難です。AV業界で高い実績を誇り、さまざまなグループ企業を持つAVプロダクションを選ぶことで、理想の出演料に近づけるでしょう。

 

4.AV女優として高収入を目指すなら「NAX」がおすすめ!

AV女優として高収入を得たい人は、AVプロダクション「NAX」にぜひ登録してみてください。NAXでは、以下のようなサポートにより、高収入の実現を応援しています。

①美容整形クリニックの紹介
美容整形を希望する女性には、提携クリニックを紹介しています。実際に施術を受ける場合は特別価格を適用するため、通常よりもリーズナブルな金額で豊胸や目鼻立ちの修正が可能です。

②ヘアメイク・カメラマンが常駐
NAXにはプロのヘアメイク・カメラマンが常駐し、登録した女性の撮影に対応しています。プロのヘアメイクによって魅力的な自分に変身すれば、自信を持って撮影に臨むことができるでしょう

また、NAXでは提携託児所の紹介やアリバイ対策など、AV女優の生活もサポートしています。AV女優を目指す女性が不安なく働けるよう支援しているため、未経験からAVデビューを目指している女性もお気軽にご相談ください。

 

まとめ

AV女優の出演料は、ランクによって異なります。基本的には単体女優が最も出演料が高くなり、企画単体女優・企画女優の順番で出演料の相場は低くなります。しかし、AV女優のランク以外にも拘束時間や演出内容などの要素で出演料は変わるため、出演料を上げたい場合はなるべく幅広い仕事を引き受けるとよいでしょう。

また、さまざまなグループ企業を持つAVプロダクションに所属することでも、出演料アップが期待できます。NAXには広告代理店などの系列企業があり、さまざまな仕事を用意することが可能です。所属女性が不安なく働けるよう徹底的にサポートします。

LET’S

ENTRY!!

今すぐ応募する