Column

コラム

  1. コラム
  2. AV女優の仕事内容とは|ギャラの目安や求められるテクニックも解説
投稿日: 更新日:

モデルのお給料

モデルのお仕事

AV女優の仕事内容とは|ギャラの目安や求められるテクニックも解説

効率よくお金を稼ぎたいと考える女性の中には、AV女優の仕事に興味を持っている女性もいるでしょう。AV女優は高収入が期待できる仕事の1つです。実際に、トップクラスのAV女優は年収1,000万~2,000万円以上を稼ぎます。

しかし、AV女優の仕事に関する情報は決して多く出ていません。業界未経験者にとっては実態がよく分からず、一歩を踏み出せないこともあるでしょう。

そこで今回は、AV女優の仕事内容やギャラの目安を徹底解説します。AV女優の仕事が気になる女性は、ぜひ参考にしてください。

AVプロダクション「NAX」のAV女優のお仕事についてはこちら

 

1.AV女優の種類とギャラの目安

AV女優は「単体女優」「企画単体女優」「企画女優」の3種類に分かれます。

・単体女優

単体女優は、AVメーカーと専属契約を交わすことが特徴です。AV女優の最高クラスとなるため、美しいルックスやスタイルなどが求められます。有名になりたい女性や、一度でまとまったお金が欲しい女性は、単体女優を目指すとよいでしょう。

・企画単体女優

特定AVメーカーとの契約に縛られることはないため、さまざまな作品に出演できます。
人気女優ほどギャラは高額です。

・企画女優

AV男優との絡みがある仕事からエキストラまで、幅広い仕事があることが企画女優の特徴です。単体女優や企画単体女優と比べると、アルバイト感覚で稼げます。

ここからは、それぞれのAV女優の仕事内容とギャラの目安を解説します。

 

1-1.単体女優

単体女優は、通常3~6か月、長くて12か月の専属契約をAVメーカーと交わします。契約期間中は他AVメーカーの作品に出演できませんが、仕事は保証されることから安定的なギャラを得られます。

単体女優は本番行為をはじめとするAVの定番プレイを網羅するため、一定の気構えが必要となります。また、出演作品やパッケージには顔が出ます。

単体女優のギャラの目安は、以下の通りです。

単体女優の1本あたりの出演料 50万~150万円

単体女優のギャラは、AV女優の中で最も高額です。トップクラスとなれば、上記の金額を大きく超えることもあります。

ただし、AVの撮影は月1本が基本です。撮影以外に仕事がないときは、ギャラのみが月の給料となります。

 

1-2.企画単体女優

企画単体女優は通称「キカタン」と呼ばれ、1990年代後半~2000年代初頭に一大ブームとなりました。女優名より、企画の面白さを売りにした作品が多いことが特徴です。
単体女優と同じく主演を務めるため、仕事内容によっては本番行為ありの仕事内容となります。

企画単体女優のギャラの目安は、以下の通りです。

企画単体女優の1本あたりの出演料 20万~50万円

企画単体女優のギャラは単体女優と比べて低水準ですが、出演本数が制限されないため、働き方次第で単体女優以上に稼ぐことが可能です。人気女優となれば、月に10本以上の撮影をこなします。

 

1-3.企画女優

AV女優人口の8~9割を占める企画女優は、年齢や容姿を問わず、18歳以上の女性(高校生を除く)であれば出演できる手軽さが魅力です。

素人女子大生やナンパなど、素人系と呼ばれる作品をメインに出演します。AV男優やAV女優との共演が多く、パッケージなどによる顔バレのリスクは比較的低いでしょう。また、本番行為などの絡みがない仕事もあるため、企画女優はAV出演の入門編とも言えます。

以下は、企画女優のギャラの目安です。

企画女優の1本あたりの出演料 5万~20万円

エキストラで出演するより、絡みのあるほうが企画女優のギャラは高額です。撮影時間は数時間~半日と短いため、効率的に稼げるアルバイトとしてAVに出演している女性もいます。

AV女優の出演料の相場|ギャラの決め方・収入を上げるためのコツ

 

2.AV女優のギャラを決める仕組み

AV女優のギャラは、単体女優・企画単体女優・企画女優という3つのどれに分類されるかで変わります。3つのうちどれになるかは、容姿や知名度などによって決まるのが一般的です。

以下からは、分類を決める要素について解説します。

 

2-1.容姿やスタイルのレベル

ほとんどの視聴者は、容姿やスタイルが美しいAV女優を好みます。したがって多くの場合、容姿・スタイルのレベルが高ければ高いほど、ギャラが高い契約の話をもらいやすくなります。

ハイレベルな容姿・スタイルを最も求められるのは、単体女優です。次に、一般的なレベルや平均よりもやや上のレベルの場合、企画単体女優としてデビューすることが多いでしょう。その次のレベルが、企画女優となります。素人ならではの雰囲気が売りとなる企画女優の場合、比較的求められるレベルは下がります。

 

2-2.知名度

もともと知名度が高いAV女優のAVは人気になりやすく、売上が確保されやすいことから、ギャラが上がりやすいでしょう。特にグラビアアイドル・タレント・インフルエンサー・芸能人といった仕事をしている人やしていた人は、知名度が高いと判断されやすくなります。

加えて、看護師・キャビンアテンダント・教師など、男性があこがれる職業についている人や、ついていた経験がある人も1本あたりのギャラが高くなりやすいと言えます。

 

2-3.NGプレイ

AVに出演する際は、AV女優が対応したくないNGプレイを指定可能です。特に「AV新法」が誕生してからは、以前よりも詳細に撮影内容が説明されるようになり、従来に比べてますます苦手なプレイを断りやすくなりました。フェラやアナルプレイといった行為から、疑似的なレイプのようなシチュエーションまで、幅広くNGにできます。

ただし、NGプレイが多ければ多いほどギャラは低下しやすくなり、出演できる作品の幅が狭まるため出演チャンスも多く失うことになります。絡み(本番シーン)の有無は特に影響が大きく、本番シーンが行えない場合はギャラが1万円前後にまで下がるケースも少なくありません。

 

2-4.顔バレのリスク

顔バレのリスクをどこまで許容できるかによっても、ギャラは変動します。特に単体女優・企画単体女優は顔バレリスクが高い分、高額なギャラを得やすいのが特徴です。

企画女優の場合、比較的パッケージやポスターなどに顔が大きく映ることが少なく、またAV女優として人気が高くないため、顔バレのリスクは低くなります。対して、単体女優や企画単体女優はAV女優個人の人気が高く、パッケージやポスターなどに顔が大きく映されるので、顔バレのリスクも高いと言えます。

顔バレを恐れないほうが出演できるAVの幅も広いため、その分出演のチャンスも増えるでしょう。

AV女優が身バレする原因は?身バレしやすい人の特徴・対策も解説

 

3.AV女優の主な仕事内容

AV女優と一言で言っても、そこにはさまざまな仕事内容が存在します。仕事内容によってもギャラは大きく異なるため、自分が行いたい仕事はどのくらい稼げるのかチェックしておくのがおすすめです。特に主要な仕事は「AV出演」「握手会・撮影会」「営業回り」ですが、ほかにも撮影や広告のモデル、メディア出演などの仕事が用意されています。

中には、アダルト要素の少ない仕事もあります。未経験でアダルトな世界に踏み出す勇気が出ない人は、最初にノンアダルトな仕事から始めてみるのもよいでしょう。以下からは、それぞれの仕事の概要と平均的なギャラについて解説します。

 

3-1.AV出演

AV出演は、AV女優のメインの仕事となります。AVを撮影するまでの流れは、以下の通りです。

<撮影するまで>

  • AVメーカーよりオファーを受ける
  • AV監督と企画内容を確認する
  • 撮影までに性病検査を受ける
  • 撮影当日を迎える

出演作品の脚本は、撮影前日より公開されます。また、撮影当日の流れは以下の通りです。

<撮影当日>

  • 撮影場所に集合する
  • メイクアップする
  • 撮影の打ち合わせを行う
  • インタビューを撮影する
  • 絡み(前戯~本番)を撮影する
  • イメージシーンとスチール撮影を行う
  • 解散する

撮影は、20分ほどの休憩を挟みながら進行します。

AV女優は、撮影現場でのスタッフ受けが非常に大切です。AV監督やカメラマンから評判がよいAV女優は、仕事のオファーが自然と入ります。演技力はもちろん、臨機応変な対応力、コミュニケーション力もあると、AV女優として幅広く活躍できるでしょう。

 

3-2.握手会・撮影会

握手会は、DVDを購入したファンが対象となるイベントです。DVDの発売イベントと同時に開催されることが多く、一人ずつ笑顔で対応してファンの定着を図ります。

撮影会は、ファンが自らのカメラでAV女優を撮影できるイベントです。服装は私服や下着など、AV女優が対応できる範囲となります。ポーズやルールは事前に決められているため、撮影時のストレスはさほどありません。

いずれのイベントも、集客が見込める企画やAV女優に限り開催されます。

 

3-3.営業回り

AV出演は、AVメーカーからオファーが入らなければ始まりません。営業回りはプロダクションのマネージャーだけで行うときもあれば、AV女優が同伴する場合もあります。

営業回りはギャラが発生しませんが、無名のAV女優やデビュー間もないAV女優にとっては必要不可欠の仕事内容です。手を抜かず、一生懸命に自分をアピールする姿勢が大切となります。

 

3-4.撮影モデル

水着やコスプレなどの衣装を身に着け、アマチュアカメラマンの撮影モデルになる仕事です。かわいい服を着るのが好きな人は、とりわけ楽しみやすい仕事だと言えるでしょう。

カメラマンが趣味で楽しむ目的で撮影されるものであり、商用利用はされません。広告や雑誌に掲載されて顔バレすることも少ないため、リスクを抑え安心して働けるでしょう。ギャラは5万~30万円程度です。

 

3-5.広告モデル

ネットや雑誌などに掲載される、アダルトグッズや出会い系サイトなどの広告にモデルとして出演する仕事です。基本的に服を脱ぐことがないため、誰でも挑戦しやすい仕事で、1回で高収入を狙える仕事もあります。ギャラは、5万~30万円程度です。

大きな人気や認知を得ると、企業のイメージキャラクターに抜擢され、継続的に広告モデルを務められるケースもあります。イメージキャラクターになると、年間契約などの長期的な契約を結んでもらえるため、さらに安定した稼ぎを得やすくなるでしょう。

 

3-6.メディアへの出演

テレビやネットメディア、映画、ドラマなどに出演する仕事です。近年はテレビでAV女優がレギュラーで活躍することもあり、AV女優のメディア進出が進みつつあります。具体的な仕事内容は、以下の通り現場によってさまざまです。

  • バラエティ番組で司会を手助けする
  • ひな壇を盛り上げる
  • 番組のアシストを行う
  • ドラマや映画でエキストラを行う

出演できる番組は、バラエティからニュースまで幅広い種類があります。ステップアップすれば、芸能タレントのような知名度も獲得していけるでしょう。ギャラは、5,000~20万円程度です。金額は、仕事の内容や放送局の大きさなどによって上下します。

 

3-7.ライブチャット

ライブチャットに出演し、パフォーマンスを行う仕事です。アダルトなパフォーマンスの場合、視聴者に向かってオナニーを見せたり、服を脱いで下着姿や裸を見せたりします。

視聴者とチャットを通して会話することもあるため、コミュニケーションをとるのが得意な人に向いています。メディアなどの仕事に比べ、出演のハードルは低めです。ギャラは10万円程度です。

 

3-8.広報活動

YouTubeやX(旧Twitter)といったSNSなどを通して、広報活動を行う仕事です。AV女優が独自に行っているケースもあれば、プロダクションから与えられた仕事として活動しているケースもあります。

活動する中で人気を得ると、企業から「うちの商品をPRしてほしい」といった有償での依頼を受けるときもあるでしょう。依頼を受けたら、商品を実際に使ってインタビューを受けたり、商品の魅力を伝える動画を撮影したりすることになります。依頼を受けた際のギャラは、1回あたり5万~200万円程度です。

AVプロダクション「NAX」のAV女優のお仕事内容についてはこちら

 

4.AV女優の契約システム

AV女優にはプロダクションと雇用契約を結ぶ場合と、フリーランスとして都度契約を結ぶ場合の2種類が存在します。2つの大きな違いは、マネジメントをプロダクションが行ってくれるか、AV女優が自ら行うかにあるでしょう。

近年作られている合法的なAVに出演するAV女優のほとんどは、プロダクションと雇用契約を結ぶプロダクション契約の形態で働いています。AV制作メーカーに営業を行う・契約するといったマネジメントは、所属しているプロダクションが行ってくれます。

フリーランスとして都度契約を結ぶのは、フリー契約とも呼ばれるものです。フリー契約では、AV女優がAV制作メーカーと直接出演の契約を交わすことになります。プロダクションを挟まないため、ギャラはほぼすべてAV女優が受け取れます。マネジメントやギャラの交渉はすべて自ら行うため、ハードルは高めです。

 

5.AV出演で求められるプレイ・テクニック

AVの撮影は基本的にAV男優がリードしてくれるものの、AV女優として活躍するためには相応のプレイ・テクニックが求められます。

<AV出演で求められるプレイの例>

  • 本番行為(正常位・騎乗位・後背位など)
  • 口内発射
  • 顔射
  • マスターベーション
  • 大人のおもちゃ

単体女優や企画単体女優の場合、本番プレイがある仕事を引き受けることもあります。精子を顔や口内に出されるプレイや自慰行為も、AVでは定番のプレイです。大人のおもちゃは、バイブ・ローター・電マなどを使用します。

<AV出演で求められるテクニックの例>

  • ディープキス
  • フェラチオ
  • 手コキ

前戯のディープキスには、舌を絡め合うインサートキス、相手の舌を吸うスロートキス、口内を舐め回すサーチングキスなどの種類があります。舌や口で男性器を刺激するフェラチオや、射精後の男性器を舐めるお掃除フェラ、男性器を手で触る手コキも、AV女優にとって必須テクニックとなります。

こうしたプレイやテクニックを身に付ける努力も、AV女優の仕事のうちに入ることを念頭に置いておきましょう。

 

まとめ

AV女優は、単体女優・企画単体女優・企画女優の3種類に分かれます。AV女優の種類によって出演作品の内容が変わり、ギャラも異なります。しかし、「AV出演」「握手会・撮影会の参加」「営業回り」が主な仕事内容となることには変わりありません。

AV女優として活躍できるか不安を感じている場合は、ノンアダルトの仕事から始めるとよいでしょう。AVプロダクション「NAX」では、多種多様な仕事を用意しています。AV女優になりたい女性やAV業界に関心を持っている女性は、気軽に登録してみてください。

カテゴリ

LET’S

ENTRY!!

今すぐ応募する