Column

コラム

  1. AV女優・モデル求人募集ならAVプロダクションのNAX(ナックス)
  2. コラム
  3. AVプロダクションの面接を受ける方法は?流れ・よくある疑問も解説

プロダクション

AVプロダクションの面接を受ける方法は?流れ・よくある疑問も解説

近年は、AV業界出身のタレントがテレビやインターネット上で活躍するケースが増えています。将来的にタレントとして活躍できる道もあることから、「AV女優を目指してみたい」と考える女性は少なくありません。

AV女優になる場合、まずはAVプロダクションの面接を受ける必要があります。面接を受ける方法や質問の流れを事前に把握し、合格を勝ち取りましょう。

今回は、AVプロダクションの面接を受ける方法を解説します。面接の流れやよくある疑問も解説するため、AVプロダクションの面接を受けたい女性は参考にしてください。

 

1.AVプロダクションの面接を受ける方法

AV女優としてデビューするためには、AVプロダクションの面接を受けて採用されることが必要です。近年のAVにはさまざまなジャンルがあり、求められる容姿レベルや体型はAVプロダクションごとに異なります。

面接を受ける方法は下記の2つです。

  • AVプロダクションへ自分で応募する
  • スカウトされる

一つ目の方法が、専門の求人サイトやAVプロダクションの公式サイトから直接応募することです。いつでも応募することができ、応募のハードルは高くありません。

もう一つの方法が、街中でスカウトマンに声をかけられることです。スカウトマンは採用に応じて報酬をもらえる契約のため、受かる見込みがある女の子に声をかけます。しかし、18歳未満の場合は法律によってAVに出演できません。面接やスカウトで好感触を得られたとしても、年齢を理由に断られます。

 

1-1.面接で準備するもの

AVプロダクションの面接を受けるときは、ほとんどの場合で履歴書を用意する必要がありません。ただし、年齢の制限があるため、年齢確認ができる公的書類が必要です。

年齢確認に活用できるものは下記のとおりです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

AVプロダクションによっては、上記のいずれかに加えて住民票の写しを求められることもあります。

年齢確認できるものを用意するときは、顔写真の有無に注意しましょう。顔写真つきで公的機関から発行されたものでなければ、年齢確認ができる身分証として認められない場合が多いためです。しかし、顔写真がついていても学校が発行した学生証などは対象外となります。

 

2.AVプロダクションとの面接の流れ

AVプロダクションで面接を受けるときの大まかな流れは、以下のとおりです。

STEP1:面接のアポイントメントを取る 希望するAVプロダクションに電話やメールなどで面接のアポイントメントを取る
STEP2:面接場所に向かう 約束した日時に指定された場所へ向かう
STEP3:プロフィールシートを記入する 履歴書代わりとなるプロフィールシートに名前や住所、身長や体重などを記入する
STEP4:仕事の説明を受ける 面接とあわせて仕事についての詳しい説明を受ける
STEP5:条件を確認する 勤務できる頻度や撮影内容のNG部分など、条件の確認とすり合わせを行う
STEP6:プロフィール写真を撮影する 採用の場合はプロフィール写真を撮影する

AVプロダクションの面接では、採用・不採用の通知が後日行われるケースはほとんどありません。採用される場合は面接後にプロフィール写真の撮影や、具体的な仕事の打ち合わせに入ります。

「面接後に後日通知を行う」と言われた場合は、高確率で不採用と考えていいでしょう。

 

2-1.面接で聞かれやすい質問内容

面接では、「親や周囲にバレる可能性は理解しているか」など、プライベートな部分が多く質問されます。スリーサイズをはじめ基本的なプロフィールのほか、下記の点も聞かれやすいため、あらかじめ答えを考えておきましょう。

  • 初体験の年齢や場所
  • オナニーの回数や内容
  • 好きなプレイ
  • NGなプレイや男性のタイプ

質問にできる限り正直に答えることが、採用確率を上げるコツです。答えにくい質問があったとしても、嘘をつくことはやめましょう。

プロフィールのほかに面接やプロフィールシートで具体的に聞かれることが、NG項目などの希望条件です。採用確率を上げたいのであれば、多少苦手なものはNG項目に設定せず、汎用性の高いAV女優になれることをアピールしましょう。

デビュー時のプロフィール動画で利用するために、面接時も撮影記録を残すことがあるため、回答内容も慎重に考えることをおすすめします。

 

3.AVプロダクションの面接に関するよくある疑問

AVプロダクションの面接を受ける場合、さまざまな疑問を抱く女性は少なくありません。面接官からの質問にどのように答えるか、どのような女性が採用されるのかといった疑問は事前に解消しておきましょう。

ここでは、AVプロダクションの面接に関する疑問について解説します。

 

3-1.面接時にエッチなことを要求されることはある?

ジャンルが多岐にわたるAV作品のなかには、AVプロダクションでの面接シーンを想定した作品が作られています。面接をテーマとしたAVを見たことのある人は、「現実でも同様にエッチなことを要求されるのではないか」と不安に感じることもあるでしょう。しかし、AV作品はあくまでフィクションであり、実際に面接の場でエッチなことを要求される危険性はありません。

とはいえ、体型やタトゥー・傷跡の有無を確認するために下着姿を見られる可能性はあります。裸を見られる場合もありますが、多くのAVプロダクションでは安心して面接を受けてもらえるよう、全裸でのボディチェックを強要することはありません。

 

3-2.AVプロダクションが女性を採用する基準はある?

AV女優は顔以外の部分を重視されます。容姿は撮影方法でごまかせるケースもあるため、体型や内面に重きを置いた面接が一般的です。

ただし、体型はぽっちゃり系や巨乳系などジャンルによって売り込める要素が異なることから、細身である必要はありません。面接官は志望者の体型を見て、「どのように売り込めるか」「AVで通用するエロさがあるか」などを考えたうえで採用を検討します。アダルト業界未経験の場合も、素人っぽさが売り込みポイントになるため、不採用の理由とはならないでしょう。

AV女優として多くの仕事をもらうために重要なポイントが、内面です。AVを撮影するときは男優やほかの女優、スタッフなど多くの人と関わるため、マナーや人となりが重視されます。

基本的なマナーが悪い場合は監督やスタッフの印象が悪くなり、仕事をもらえなくなる可能性が高くなります。面接の場において、マナーや性格のよさをアピールすることが重要です。

 

4.安心してAV女優としてデビューできるプロダクションは?

安心してAV女優デビューを目指したい女性は、AVプロダクションの「NAX」がおすすめです。

NAXは、平成18年に創業した実績豊富なAVプロダクションです。面接から仕事までの流れをわかりやすく紹介しており、AV女優デビューを検討している女性の不安も解消しています。

最大の特徴は、女性スタッフが多くこまかな配慮とサポートを提供できることです。基本は月2回の支払いとしている給料も事情を考慮して柔軟に対応するなど、個人と向き合ったサポートを行っています。

仕事の機会も豊富に用意しているため、未経験者の女性やニッチなジャンルを希望する女性もしっかり稼ぐことができます。年齢やジャンルを問わず仕事を提供できる点がNAXの強みです。

 

まとめ

AV女優を目指している女性は、まずAVプロダクションに所属して仕事を紹介してもらう必要があります。実際の仕事で経験を積むことによって、現場の監督やスタッフから仕事を得られる可能性が高まるため、大手プロダクションへの所属を目指すようにしましょう。

AVプロダクションの面接で準備するものは、一般的な就職活動とは異なります。面接の流れや採用基準は多くのプロダクションに共通する部分もあるため、しっかりと業界研究を対策することが重要です。

カテゴリ

LET’S

ENTRY!!

今すぐ応募する