Column

コラム

  1. AV女優・モデル求人募集ならAVプロダクションのNAX(ナックス)
  2. コラム
  3. 現役女子大生がAV女優になるメリットは?向いている作品も解説

モデルのお仕事

現役女子大生がAV女優になるメリットは?向いている作品も解説

人気AV女優の中には、現役女子大生を売りとする方もいます。エッセイで「大学に通いつつAVの仕事をしていた」と語る元AV女優も珍しくないため、自分も現役女子大生を売りAV女優として働きたいと考えている方は多いでしょう。

女子大学生がAV女優としてデビューすることには、メリットもあればデメリットもあります。大学生活と仕事を両立させたいのであれば、デメリットも十分に理解したうえで、慎重に検討することが大切です。

当記事では、女子大学生がAVに出演する理由や、女子大学生がAV女優になる場合のメリット・デメリット、向いている作品を紹介します。

 

1.女子大学生でもAV女優としてデビューできる?

AV女優のジャンルは多岐にわたり、さまざまな年齢や体型の女性が活躍しています。また、18歳以上の女性であればAVに出演できるため、実際に現役女子大生がAV女優としてデビューしている事例は少なくありません。

ただし、18歳や19歳は未成年にあたることから、プロダクションと契約するためには親権者(ご両親)の同意書が必要です。

女子大学生がAV女優としてデビューするきっかけは、さまざまです。インターネットでプロダクションの求人に直接応募したり、街でスカウトされたりする他、友人に紹介されるケースもあります。

 

1-1.女子大学生がAVに出演する主な理由

インターネットの普及により、AV女優のイメージは近年変わりつつあります。華やかなイメージに憧れる女性は多く、テレビ番組でタレントとして活躍している元AV女優も珍しくありません。

女性大学生がAV出演を希望する主な理由は、下記のとおりです。

  • 効率良く高収入を得られるから
  • 人間関係に悩まずに済むから
  • ファンができるから
  • 時間に融通がつきやすいから
  • 生活費や学費を稼ぐため

効率良く高収入を得られる仕事として、風俗やキャバクラを検討する女子大学生は多くいます。しかし、接客やプレイのテクニックに自信がなかったり人間関係が苦手だったりと不安が多く、風俗やキャバクラと比較した結果、消去法でAV業界を選ぶ女子大学生もいます。

また、ファンができることや、時間の融通が利きやすいなど、自分自身も楽しみながら無理なく働けることから、AVに出演する理由として多い傾向です。学生の場合は景気の悪化にともない、実家からの仕送りがカットされた分を稼ぐために働いているケースもあります。

 

2.女子大学生がAV女優になるメリット・デメリット

AV業界は、さまざまなタイプの女性にニーズがあります。女子大学生という肩書きも、注目されやすい特徴のひとつです。女子大学生は20歳前後と想定できることから、若い女性が好きな男性から人気を得やすくなります。

しかし、AV女優の仕事にはメリットがある一方で、いくつかのデメリットもあります。ここでは、女子大学生がAV女優としてデビューするメリット・デメリットを解説します。

 

2-1.メリット

女子大学生がAV女優になるメリットは、下記のとおりです。

○メリット

  • 効率的に高収入を得られる
  • 趣味や好奇心を満たしつつ稼げる
  • 性感染症のリスクを抑えられる
  • 風俗で働くときに優遇される

AV女優の数は多く、個別イベントが開催されたりテレビで活躍したりできる女性は一部に過ぎません。多くのAV女優は、企画ものと呼ばれる作品の出演が主です。しかし、1本で約5万円のギャラが得られるため、企画もの限定の出演でも短時間で高収入を獲得できます。AV業界の仕事や男優とのプレイに興味がある女性の場合は、趣味や好奇心を満たしつつ稼げるため、より充実感を得られるでしょう。

効率良く稼げる仕事として風俗もありますが、不特定多数のお客さんを相手にするため、性感染症の不安は拭えません。しかし、AV業界であれば性感染症対策を徹底しているプロの男優が相手となるため、性感染症のリスクを抑えることができます。また、将来的に風俗業界に移った場合、1本でもAV出演実績があれば給料などの条件面が優遇されることもあります。

 

2-2.デメリット

女子大学生がAV女優になる主なデメリットは、下記のとおりです。

○デメリット

  • 知り合いに身バレするリスクがある
  • 大学など個人情報を特定されることがある
  • 金銭感覚が周囲と合わなくなる

個人のエロ動画サイトなど、発売元の配信サービス以外にも映像がアップロードされる可能性は少なくありません。

また、大学などの思わぬ場所から知り合いに身バレするリスクもあります。男女共学の大学に通っている場合、同じ学部の男性に知られる可能性も想定しておきましょう。現役女子大生を売りにすると、通っている大学や生活圏など学外のファンに個人情報を探られやすくなることにも注意が必要です。

身近なデメリットとしては、周囲と金銭感覚が合わなくなることが挙げられます。同級生との会話や、外出時の財布の紐は緩めすぎないよう意識してください。

 

3.女子大学生AV女優に向いている作品

多くのAV女優が存在する業界で希望どおりの仕事を得るためには、「現役女子大生」であることを武器に自分を売り込むことが重要です。また、身バレが気になる方は、出演する作品の種類を慎重に選ぶことがポイントとなります。

女子大学生AV女優に向いている作品は、大きく分けると「現役女子大生を売りにした作品」と「企画ものの作品」の2種類です。

たとえば次のジャンルでは、女子大学生ならではのリアクションがスタッフやファンに喜ばれます。

 

3-1.素人もの作品

素人もの作品とは、街中でカップルを撮影したり、自宅やホテルでの様子を撮影したりと、「偶然素人女性のプレイを撮影した」ように見せるAVです。出演者はAV男優・AV女優であるため、企画内容に合わせて素人の女子大生感を出さなくてはなりません。

現役女子大生のAV女優は、素人感を出したい企画に最適な存在と言えます。素人ものは、コンテンツ的にも素人感のある新人が挑戦しやすい作品です。若くてピュアな女性に惹かれる男性が多いため、特に高学歴で育ちの良さそうな女子大生のプレイシーンは人気があります。

 

3-2.ナンパもの作品

ナンパもの作品は、街中で声をかけた女性とホテルや自宅でプレイをすることが主なストーリーのAVです。素人ものと同様に、出演する人物はAV男優・AV女優であるため、リアリティを出すために初々しい印象の女性が喜ばれます。

女子大学生に対してまじめなイメージを持っている男性は少なくありません。まじめに学んでいる女子大生がナンパについて行くという、ギャップにそそられる層がターゲットのAVです。

ナンパ自体を経験する女性は多いでしょう。しかし、ナンパについて行ってプレイに発展する展開は、ありそうでないシチュエーションです。日常的にありそうで起こらないシチュエーションを好む男性は多いため、ナンパもの作品も高い人気を得られます。

 

4.女子大学生が不安なくAV女優としてデビューするためには?

社会人経験のない女子大学生は、トラブルが生じたときに自分自身で解決できる可能性が低いため、頼れる大人が必要です。女子大学生が不安なくAV女優としてデビューするためには、真摯にサポートしてくれるプロダクションを選びましょう。

AV女優を目指す女子大学生には、NAXは数多くのAV女優やAVモデルが所属する実績が豊富プロダクションの「NAX」がおすすめです。

面接から仕事紹介、ギャラの説明まで丁寧に解説してくれるため、不安を抱えたまま仕事をせずに済みます。サポート体制に力を入れており、男性スタッフに言えないような相談に対応できるよう、女性スタッフも多く在籍しています。

また、系列グループに広告代理店や制作会社、芸能プロダクションなどさまざまな事業を有するため、業界のあらゆる視点からサポートしてもらうことができます。

 

まとめ

女子大学生であることを売りにAV女優としてデビューすることは、多くのメリットがあります。若さや清楚なイメージを武器にできたり、特定の企画ものに採用されやすかったりできるため、大学に在籍している間は肩書きを活用してはいかがでしょうか。

注意点として身バレのリスクなどデメリットもあるため、周囲に隠しておきたい場合は出演するAV作品を慎重に選ぶことが重要です。

プロダクション選びの段階から迷っている方には、「NAX」がおすすめです。こまかな部分も面接や仕事紹介時に説明しているため、安心して働くことができます。

カテゴリ

LET’S

ENTRY!!

今すぐ応募する