Column

コラム

  1. AV女優・モデル求人募集ならAVプロダクションのNAX(ナックス)
  2. コラム
  3. 企画女優とは?他女優との違い・企画モデルとして活躍する利点も解説!

モデルのお仕事

企画女優とは?他女優との違い・企画モデルとして活躍する利点も解説!

AV女優は、主に出演するAVジャンルの違いによって、「単体女優(単体モデル)」「企画単体女優(企画単体モデル)」「企画女優(企画モデル)」の3つの種類に区分されることが特徴です。

AV女優と聞いて、多くの方がイメージするような代表的な女優さんは、基本的に単体モデルであることがほとんどと言えます。では、企画モデルは一体どのようなAV女優のことを指すのでしょうか。

今回は、企画モデルの概要と各モデルの違いから、企画モデルとしてAVに出演するメリットを解説します。最後におすすめのAVプロダクションも紹介しているため、AV女優を目指す方はぜひ参考にしてください。

 

1.企画女優(企画モデル)とは?募集条件・出演するAVのジャンルも

企画女優(企画モデル)とは、複数のAV女優が出演する企画作品に主に出演するAV女優のことです。AV女優の全体の約70%以上はこの企画モデルと言われています。

企画モデルが出演するAV作品はナンパものや人妻ものなど、特定のジャンルに特化している作品が多く、「特定のAV女優の作品が見たい」という男性よりも「特定のジャンルの作品が見たい」という男性向けに作られます。そのため、企画モデルはAV女優としてのクオリティはさほど重視されず、名前のついていないAV女優が出演することも多々あることが特徴です。

なお、企画モデルは基本的に、出演するAV作品のジャンルを自分で自由に選ぶことができます。ジャンル・撮影内容によってあらゆる役柄があり、拘束時間も異なります。AV男優との絡みが少なめの作品であれば1時間程度で撮影が終了することもありますが、平均拘束時間は3時間~半日程度が目安と考えておきましょう。

 

2.単体モデル・企画単体モデル・企画モデルの違い5つ

前述の通り、AV女優には「単体モデル」「企画単体モデル」「企画モデル」の3種類に区分されています。それぞれの概要や特徴は、下記の通りです。

単体モデル 特定のメーカーと専属契約を結んで単体作品に出演するAV女優
企画単体モデル 特定のメーカーと専属契約を結ばず、単体作品・企画作品に出演するAV女優
企画モデル 複数のAV女優が出演する企画作品に主に出演するAV女優

各モデルには、下記のポイントにおいて大きな違いがあります。

  • 契約条件
  • 1本あたりのギャラ相場
  • 身バレするリスク
  • 1か月に出演できる本数
  • NGにできる項目の多さ

ここからは、それぞれのポイントごとに各モデルの違いをさらに詳しく解説します。

 

2-1.契約条件

単体モデル・企画単体モデル・企画モデルの「契約条件」の違いは、下記の通りです。

AV女優の種類 契約条件
単体モデル 特定のメーカーと専属契約を結ぶ
企画単体モデル 特定のメーカーと専属契約を結ばない
企画モデル 特定のメーカーと専属契約を結ばない

AVメーカーとの専属契約を結べる単体モデルは、AV業界の中でもいわゆる「トップアイドル」に類する位置にいます。多くのファンやスポンサーも獲得でき、収入面においては随一です。単体AV商品を販売することができ、タレント活動への道も開けるでしょう。

そもそも専属契約を結ぶメリットは、メーカーから充実したサポート・支援を受けられることや知名度・人気度が上がりやすいことが挙げられます。AV出演料も専属契約料が上乗せされるためギャラが高額となりやすく、メリットが豊富です。

しかし特定メーカーと専属契約期間中は、他メーカーの作品に出演することができないため、稼げる額に限界ができてしまう点がデメリットと言えるでしょう。

 

2-2.1本あたりのギャラ相場

単体モデル・企画単体モデル・企画モデルの「1本あたりのギャラ相場」の違いは、下記の通りです。

AV女優の種類 1本あたりのギャラ相場
単体モデル 約50万~200万円
企画単体モデル 約20万~100万円
企画モデル 約30万~50万円

前述した通り、単体モデルはそもそもの出演料が高いだけでなく、その上専属契約料も加わるため、1本あたりのギャラが高額となる傾向にあります。しかし企画単体モデルもひと月の出演作品数や作品によっては高額なギャラを貰えるケースもあり、場合によっては単体モデルよりも稼ぐAV女優もいるでしょう。

企画モデルは単体モデル・企画単体モデルよりもギャラが低い傾向です。企画モデルがしっかり稼ぐためには、出演本数を増やしたり単価の高い作品に出演したりすることが求められます。

 

2-3.身バレするリスク

単体モデル・企画単体モデル・企画モデルの「身バレするリスク」の違いは、下記の通りです。

AV女優の種類 身バレリスク
単体モデル 非常に高い
企画単体モデル 高い
企画モデル 非常に低い

身バレするリスクにおいては、単体モデル・企画単体モデルは一定数ある一方で、企画モデルは非常に低いことが特徴です。その違いは、芸名があるかないかが大きく関係します。

単体モデルや企画単体モデルは芸名がついており、作品の露出度も高まります。自分一人の作品を出すこともあるため、身バレリスクが低いとは言えません。しかし企画モデルは芸名もついていないうえ、複数のAV女優が出演する企画作品に主に出演するため、身バレリスクは非常に低いと言えます。

 

2-4.1か月に出演できる本数

単体モデル・企画単体モデル・企画モデルの「1か月に出演できる本数」の違いは、下記の通りです。

AV女優の種類 1か月に出演できる本数
単体モデル 制限があり、本数は少なめ
企画単体モデル 制限がない
企画モデル 制限がない

単体モデルは特定メーカーとの専属契約により、多くの作品に自由に出演することができません。契約メーカーの撮影本数も、だいたい月1本までなど制限があります。本一方で、企画単体モデルや企画モデルは出演できる作品や作品数に制限がないため、しっかり稼ぎたい月は多くの作品に出演するという選択をとることも比較的容易です。

 

2-5.NGにできる項目の多さ

単体モデル・企画単体モデル・企画モデルの「NGにできる項目の多さ」の違いは、下記の通りです。

AV女優の種類 NGにできる項目の多さ
単体モデル NG項目が少なければ活躍できる幅が狭まる
企画単体モデル NG項目が少なければ活躍できる幅が狭まる
企画モデル NG項目が多くても活躍しやすい

単体で出演することが求められる単体モデル・企画単体モデルは、NG項目が多ければ出演できる作品数は非常に限られてしまいます。しかし、そもそも作品数が限られている単体モデルの場合、NG項目が多くても特に影響のないこともあります。

一方で、企画モデルは、NG項目がたとえ多かったとしても出演しやすいAV作品が多々あることが特徴です。

 

3.企画モデルとしてAVに出演する利点

企画モデルとしてAVに出演する利点には、下記の5つが挙げられます。

  • 身バレするリスクを抑えることができる
  • 副業・バイト感覚でAVに出演できる
  • 容姿やスタイル、年齢は特に問われない
  • 複数メーカーの作品に出演できる
  • 豊富な経験ができる

企画モデルの最大のメリットは、身バレリスクの低さが挙げられます。単体モデルはAV女優の中でも抜群の給料を得られるものの、身バレは避けられません。

また企画モデルは単体モデルや企画単体モデルに比べて容姿やスタイル、年齢が問われないこともポイントです。つまり、誰でもAV女優として稼げるチャンスがあります。

企画モデルは複数メーカーの作品に出演でき、その作品ジャンルもさまざまです。そのため、豊富な経験ができる点も魅力と言えるでしょう。

 

4.サポート体制が整ったプロダクションでAVデビューしたい人は?

AV女優のサポート体制は、所属するプロダクションによって異なります。AVプロダクションとは、一般的なタレント・モデルで言う「芸能事務所」のようなものです。どれだけ自由度の高い企画モデルだったとしても、サポート体制が整っていなければ思ったように活躍できないだけでなく、身バレなど何らかのトラブルが起こりかけても十分なサポートを受けられない可能性があります。

サポート体制が充実したプロダクションで、まずは企画モデルとしてAVデビューを望む方は「NAX」がおすすめです。NAXはメーカーとの所属契約がない女性でも、問題なく豊富なAV作品に出演できます。女性スタッフも多数在籍しているため、女性ならではのお悩みも気軽に相談することができるでしょう。

 

まとめ

ここまで、企画モデルの概要や、単体モデル・企画単体モデル・企画モデルの違いを項目別に解説しました。企画モデルは単体モデルや企画単体モデルに比べて得られる収入が低いものの、自由度が高い・身バレリスクが低いという十分な魅力があります。

しかし、所属するプロダクションによっては、企画モデルのメリットを享受できない働き方となる可能性も否めません。なるべく安心してAV女優として活躍するためには、プロダクション選びが重要です。

今回紹介した内容を参考に、AV女優・企画モデルとして作品デビューを果たしたいという方は、ぜひAVプロダクションのNAXにご相談・ご応募ください。

カテゴリ

LET’S

ENTRY!!

今すぐ応募する