Column

コラム

  1. AV女優・モデル求人募集ならAVプロダクションのNAX(ナックス)
  2. コラム
  3. AV女優はNGを指定できる!やりたくないプレイを避ける方法

モデルのお仕事

AV女優はNGを指定できる!やりたくないプレイを避ける方法

AV(アダルトビデオ)作品には、数多くのジャンルがあります。女性向けのソフトプレイ中心のAV作品や、マニア向けのアブノーマルなAV作品など、さまざまです。そのため、AV作品に出演するにあたり、「やりたくないプレイを強要されないか」「プレイを選り好みしたら稼げないのか」と不安に思うこともあるでしょう。

そこで今回は、AV女優がやりたくないプレイをNGに指定する方法を紹介します。NG指定に関してよくある疑問にも回答するため、これからAV作品へのデビューを検討している人はぜひチェックしてください。

 

1.AV女優がNGに指定できるプレイ

まずは、AV女優がNGに指定できるプレイの詳細を紹介します。

本番 挿入を伴う性行為
※「コンドームありならOK」など細かく指定できるケースもある
顔出し 顔を出してAV作品に出演する
※顔出しNGの場合は素人系AV作品などにモザイク処理をして出演可能
脱衣 全裸になって出演する行為
フェラチオ 男性器を口に含んで愛撫するプレイ
イマラチオ AV男優主体で激しく動くフェラチオの一種
ディープスロート 男性器を喉の奥まで挿入するフェラチオの一種
ぶっかけ 顔や身体、口内に精子をかけられるプレイ
中出し AV男優が挿入したまま射精する行為
ごっくん 口内に放出された精子を飲み込むプレイ
※「ごっくんは1回まで」のように回数指定できるケースもある
大人のおもちゃ ローターやバイブ、電マなどの大人のおもちゃを使用するプレイ
異物挿入 野菜やクスコなど本来は性行為に用いないものを挿入するプレイ
潮吹き 尿道から体液を噴射するプレイ
アナルプレイ アナル(肛門)を使った性行為
※アナルを舐めたり舐められたりするだけでなく、アナルセックス(男性器を挿入する行為)を指すケースもある
スカトロ 排泄物を口に含んだり、身体に塗ったりするプレイ
放尿プレイ 放尿している様子を見られるプレイ
レズプレイ AV女優同士で愛撫をするプレイ
SMプレイ SとしてAV男優を責めたり、MとしてAV男優から責められたりするプレイ
※拘束プレイを含む「ハードSM」も存在し、「ソフトSMはOKだが、ハードSMはNG」と指定できるケースもある
乱交 3人以上のAV男優・AV女優で同時に行われるプレイ
レイプ AV女優の同意なく強姦に及んでいるかのように演技をするプレイ
オナニー AV女優がオナニーをするプレイ
剃毛プレイ AV女優の陰毛を剃毛する様子を見られるプレイ

AV女優は、自分の好みに合わせてさまざまなプレイをNG指定が可能です。特に、ハードSM・スカトロ・アナルの「3大NGプレイ」はNGにするAV女優が多く、経験豊富なベテランのAV女優でもNG指定することがあります。

また、AV女優はやりたくないプレイだけでなく、AV男優のタイプもNG指定が可能です。「毛深いAV男優とは共演したくない」「太っているAV男優は嫌だ」という希望がある場合は、NG指定しましょう。

 

2.AVでやりたくないプレイをNGにする方法

AV女優にはやりたくないプレイをNG指定する権利があります。ただし、中にはNGプレイを指定することに難色を示すプロダクションもあるため、やりたくないプレイを避けるには、プロダクション選びや自己主張が大切です。

ここからは、AV作品でやりたくないプレイをNGプレイに指定する具体的な方法を紹介します。

 

2-1.法令遵守のプロダクションに応募する

やりたくないプレイを避けるためには、まずはプロダクション選びに注意する必要があります。悪徳なプロダクションは、AV女優に対して「AV作品に出演していることを家族に言う」などと脅迫し、NGプレイを強要してくるケースがあります。

そのため、所属するプロダクションは、法令を遵守している優良プロダクションを選びましょう。優良プロダクションなのかどうかを判断するポイントは、以下の5点です。

  • ホームページに事業所の正しい所在地を明記している
  • 面接時に契約内容やNGプレイに関する説明がある
  • 「一般社団法人日本プロダクション協会」に加盟している
  • AV女優の希望を尊重して仕事を紹介してくれる
  • AV作品に出演するか否かの最終判断をAV女優に任せてくれる

ホームページに会社の住所や一般社団法人日本プロダクション協会加盟の記載があり、女性に対して真摯な対応を行ってくれる場合は、優良プロダクションと言えるでしょう。

 

2-2.面接時や撮影の打ち合わせ時にNGを伝える

やりたくないプレイがある場合は、面接時や撮影前の打ち合わせ時に意思表示をしましょう。AVメーカーによっては、AV女優へのオファー後に監督面接を行い、NGプレイがないか確認しながら台本を作成します。その際に、NGプレイがあればきちんと伝えるようにしてください。

AV作品を撮影する前には、AV監督やプロダクション、AV女優の間で打ち合わせを重ねます。監督面接がない場合は、打ち合わせでNGプレイがないかを確認してくれるため、一方的にやりたくないプレイを強要されることはありません。しかし、撮影本番にNG指定をすると、撮影スタジオ代や撮影スタッフの人件費、機材の費用などが無駄となってしまいます。撮影本番となってから「やっぱりできません」とならないよう、あらかじめしっかりと意思表示をすることが大切です。

 

2-3.NGプレイに関する契約書を作成する

プロダクションやAVメーカーによっては、NGプレイに関する契約書や同意書を作ることがあります。契約書や同意書を作る理由は、「何がだめなのか」を明記することで、AV女優とプロダクション・AVメーカーの認識に食い違いが起きないようにするためです。

また、万が一撮影後にNGプレイに関するトラブルが発生した場合でも、事前に取り決めた契約書や同意書が重要な証拠となります。弁護士などの第三者に相談するときに、契約書や同意書があれば、客観的な判断をしてもらうことも可能です。

 

3.AV女優のNG指定に関してよくある疑問

やりたくないプレイをNG指定したいと思いつつも、「NG指定をしても問題ないのか」「稼げなくなるのでは」と不安に感じる人もいるでしょう。また、「NG解禁するAV女優がいる理由はなぜか」という疑問を持つ人もいます。

最後に、AV女優のNG指定に関してよくある疑問について回答します。

 

3-1.NGが多いと仕事やギャラが減るのは本当?

ハードSM・スカトロ・アナルなど、NG指定されることが多いプレイができるAV女優のほうがギャラは高額になる傾向があります。また、NG指定が少ないAV女優は、出演できるAV作品ジャンルが多くなるため、仕事のオファーも増えます。

ただし、NGプレイがある場合でも、オファーがなくなるわけではありません。優良プロダクションに所属していれば、AV女優ができる範囲の仕事を紹介してもらえます。ハードなプレイができるAV女優と比べると金額は低くなりますが、会社員やアルバイトなどの一般的な仕事よりも高収入を得られるため、収入面を心配する必要もないでしょう。

 

3-2.NGプレイを解禁しないと売れ続けるのは難しい?

NGを解禁しなくても売れている人気AV女優は数多くいます。しかし、NG指定したプレイを解禁するAV女優がいることも事実です。AV女優がNGプレイを解禁する理由は、主に「ユーザーを飽きさせないため」です。NGプレイを解禁することで、「NG解禁」「初挑戦」といったユーザーの目を引く宣伝文句で売り出せます。また、NGプレイを解禁することで新しいジャンルのAV作品に出演し、今までとは異なる層のユーザーがファンとなってくれるケースもあります。

とはいえ、必ずNGプレイを解禁しなければならないわけではありません。NGプレイを解禁したくない場合は、ユーザーに飽きられないよう演技やプレイに工夫を凝らすとよいでしょう。

 

まとめ

AV女優は、やりたくないプレイをNG指定できます。NGプレイを指定するためには、法令を遵守しているプロダクションを選んだ上で、しっかりと自己主張することが大切です。一部の優良プロダクションやAVメーカーでは、面接時や打ち合わせ時にNG指定に関する契約書や同意書を取り交わすこともあります。

AV女優デビューを希望している人は「NAX」までお問い合わせください。NAXは、AV業界でトップクラスのプロダクションです。さまざまなAV女優のNG指定にも対応しており、オファー数も多くあるため、お気軽にご応募ください。

カテゴリ

LET’S

ENTRY!!

今すぐ応募する