Column

コラム

  1. AV女優・モデル求人募集ならAVプロダクションのNAX(ナックス)
  2. コラム
  3. なぜAV女優は精神を病む?精神を病んだ際のメンタルケアとは

お悩み解決

なぜAV女優は精神を病む?精神を病んだ際のメンタルケアとは

AV女優として活動する中でストレスが積み重なり、精神的に病んでしまうケースは珍しくありません。AV女優の仕事には、他の職種にはない特殊な負担や刺激が多く存在しています。原因や対策が分からないまま心が壊れてしまうというトラブルは、ないとは言い切れません。

当記事では、AV女優が精神を病む理由や、つらい状況を乗り越えるための対策について解説します。精神を病まず安心・安全に働ける、サポート体制万全な事務所を探す際の参考としてください。

 

1.精神の病んだAV女優に多い4つの行動

一昔前の時代のAVや風俗は、精神を病んだ女性にとってのセーフティーネットのような役割を果たしていました。精神疾患に対する社会全体の理解が不十分であり、心を病んだ女性はAVや風俗以外に職場を見つけられなかったことが原因です。結果としてさらに深く心を病むケースが見られ、「AV女優は精神病になる」というイメージが定着しました。

しかし、精神疾患への理解やサポートが進んだ現在においては、心を病んだ女性がAV女優になるという傾向は薄れ、むしろ華やかなタレント職として人気を集めつつあります。一方で、AV女優が特殊なストレスを抱えやすい仕事であるというのも事実です。AV女優がうまくストレスを発散できずに精神を病んでしまう可能性は、今もゼロではありません。

ここでは、精神を病んだAV女優に多い4つの行動を解説します。

 

1-1.ホストクラブやお酒に依存する

身近に相談に乗ってくれる人がいない女性や、寂しがり屋な女性はホストクラブへ依存しやすい傾向にあります。ホストの男性はどのような悩みや愚痴でも根気よく聞いて、心を癒してくれる存在です。そのため、特に相談しづらい悩みを抱えるAV女優がホスト遊びをやめられなくなるケースは珍しくありません。

また、日常的にお酒を頼ってしまうことも、精神に負担がかかっているサインです。適量を超えた摂取が続くと、体内のアルコール濃度が低下した際に一段と不安定な気持ちになり、お酒への依存が深刻化する可能性があります。

 

1-2.SNSでネガティブな内容を発信する

SNSなどで頻繁にネガティブな投稿を行うことは、「愛情を得たい」という不安やストレスのサインである可能性があります。不特定多数の人から反応をもらえることで嬉しくなり、一時的に不安が和らぐためです。

また、彼氏や夫、友人などの身近な人たちに対して、気を引くためにわざとネガティブな投稿を行うケースも珍しくありません。恋人や友人に対して攻撃的な言葉をぶつけたり、「私なんて」と自分を卑下したりといったかたちで、相手の気持ちを試すような行動に走ることもあります。

 

1-3.リストカットなどの自傷行為をする

不安や悩みを意識から遠ざけるために、AV女優が自傷行為に走るケースも見られます。AV女優が自傷行為をする理由はさまざまです。自分自身を責める、ネガティブな感情やストレスを一時的に和らげるために自傷行為をするケースのほか、「かまってほしい」という気持ちのあらわれであることもあります。

自傷行為の方法は、リストカットの他に、煙草で皮膚を焼く、薬を過剰に摂取するなど人によって差があります。髪の毛を抜く、爪を噛むといった軽微なものも自傷行為の一種であり、自分では気づかないうちに自傷行為が習慣づいてしまうケースもあるため、注意が必要です。

 

1-4.何度も美容整形手術を繰り返す

1度美容整形をしても満足できず、何度も繰り返してしまう「整形依存症」に陥るケースも珍しくありません。特にAV女優は自分自身の容姿を武器に戦う職業であるため、美の追求として整形を繰り返した結果、知らぬ間に整形依存症となっている場合もあります。

整形依存症は、両親からの愛情を得られなかった、容姿を理由にいじめられていたなどの理由で、自尊心の低い人が陥りやすい症状です。また、AV女優としてのブレイクを望むあまり、「もっと綺麗にならないと」と強迫観念にとらわれることが原因となるケースもあります。

 

2.AV女優が精神疾患を患う原因

AV女優が精神疾患を患う原因として、世間や家族からの視線が気になるという点が挙げられます。

AV撮影では、カメラの前で裸になって濡れ場を演じるという負担に加えて、求められた通りのキャラクターを演じなければならず、常に「評価」が付きまといます。さらに、人目に触れる機会の増加に比例して、厳しい批判をぶつける人の数も増えていく傾向です。

また、人間関係が気まずくなる可能性を恐れて、自身の活動を家族や友人に隠しているAV女優も少なくありません。大切な人に常に嘘をつくという罪悪感から、精神を病んでしまうケースも多く見られます。

しかし、周囲からの評価と適度に向き合い、気持ちをポジティブに保つのは難しいことではありません。自分に合うリフレッシュ方法を見つければ、精神疾患を患うリスクを軽減することができます。

 

3.AV女優が精神を病まないための3つの対策

精神を病まないためには、偏った食生活や睡眠不足、過度なダイエットなどの要素を回避し、健康的な生活を保つことが効果的です。

AV女優の仕事では、ハードな撮影が1日あるだけでもストレスが溜まり、生活リズムが不安定になりがちです。ここでは、AV女優が精神を病まないための対策を3つ紹介します。

 

3-1.早寝早起きをして朝日を浴びる

室内で過ごす時間が長い、夜更かしが続いているといった場合、抑うつ状態が進行しやすい傾向にあります。人は朝日を浴びることで体内時計を整えるため、昼夜逆転や部屋にこもりきりのような生活が続くと、生活リズムの周期が安定せず、精神を病みやすい状態となります。

また、朝日を浴びることでセロトニンという神経伝達物質が分泌され、精神の安定やストレス緩和などの効果が期待できます。セロトニンが不足すると、慢性的なストレスやイライラ感、仕事への意欲低下など、精神的な不調が目立つようになります。

自律神経を整え、安定した精神を維持するために、早寝早起きをできるだけ継続して朝日を浴びる習慣をつくりましょう。朝日を1日20分浴びるだけでも、精神的な安定効果が得られるとされています。

 

3-2.栄養バランスの整った食事を取る

AV女優の中には、栄養の偏った食生活が習慣づいている人も珍しくありません。食生活のバランスの偏りもセロトニン欠乏の要因となるため、不安やストレスが慢性化する可能性があります。

望ましい健康食の一例としては、野菜や果物、魚介類など全体的な食材のバランスが整った「地中海式食事」と「和食」が挙げられます。栄養を過不足なく摂取でき、加工度の高い食品や乳製品などの過剰摂取が起こりにくいため、身体的にも精神的にも理想の食事と言えるでしょう。

積極的に摂りたい栄養は、ビタミン類やミネラル、必須アミノ酸などです。また、セロトニンの生成には、大豆製品や乳製品に多く含まれるトリプトファンを摂取する必要があるため、肉類や納豆、たらこ、乳製品などもバランスよく摂取しましょう。

 

3-3.趣味に没頭して気分転換を図る

ストレスを緩和するには、食事や睡眠などの生活環境を整えると同時に、趣味を楽しむことも効果的です。AV女優としての活動とプライベートのオンオフを切り替え、自分なりのリラックス手段を全力で楽しむことが、精神の安定につながります。

ストレスを緩和する行動には、以下のようなタイプがあります。

休息型 睡眠や入浴、音楽鑑賞、日光浴など
娯楽型 適度なゲームや飲酒、食事など
創作型 絵画や音楽制作、お菓子作りなどの創作活動
転換型 部屋の模様替えや掃除、買い物、旅行、映画鑑賞
親交型 家族や友人とのひと時
運動型 ウェイトトレーニングやストレッチ、サッカーなど

自分自身の生活スタイルに合った趣味を見つけて、うまく息抜きする習慣をつくりましょう。

 

4.AV出演がどうしてもつらいときは?

AV女優としての活動においては、知らぬ間にストレスや不安が積み重なり、急激に精神のバランスを崩すことも少なくありません。つらいときに無理をする必要はなく、心身の症状と素直に向き合い、医師への相談や休息を早めに心がけるようにしましょう。

以下は、心身の限界を知らせるサインの一例です。

  • 常に落ち込んでいる
  • 人生に何の意味も感じない
  • つねに集中力がない
  • 怒ってばかりいる
  • 羞恥心や罪悪感が激しくつきまとう

上記のような症状が気になる場合は、重篤な精神状態となる前に医療機関に相談してください。

 

まとめ

AV女優として出演を続けるうちにストレスを抱え、アルコールや整形手術、自傷行為などに依存するケースは少なくありません。

しかし、ストレスの原因や症状の特徴を理解し適切な対策をすれば、精神を病むリスクは大幅に軽減できます。リフレッシュや健康的な生活習慣を意識し、安定した暮らしを継続することが最も重要なメンタルケアです。

「NAX」には多数の女性スタッフが在籍しており、きめ細やかな配慮のもと、AV女優が精神を病まないよう万全の体制を整えています。AV業界での活動に興味のある人は、ぜひ「NAX」にご相談ください。

カテゴリ

LET’S

ENTRY!!

今すぐ応募する