Column

コラム

  1. コラム
  2. AV女優の面接では何を行う?面接の流れや質問内容・注意点
投稿日: 更新日:

お悩み解決

モデルのお仕事

AV女優の面接では何を行う?面接の流れや質問内容・注意点

YouTubeやアパレル業界で脚光を浴びるAV女優が増えたことで、AV女優に憧れたり興味を持ったりする人が増えてきました。しかし、AV女優の面接を受けたくても、さまざまな不安があって応募まで踏み出せない人は少なくありません。

そこで今回は、AV女優の面接の概要や、面接を受ける際の流れ・注意点について紹介します。「安全にAV面接を受けたい」「優良なAVプロダクションに所属したい」という人は、当記事を参考にして面接を受けてみてください。

 

1.AV女優の面接とは?

AV女優になるためには、まずAVプロダクションやAV事務所に所属しなくてはなりません。AVプロダクションやAV事務所に所属するには、求人に応募して面接を受ける必要があります。

AV女優の面接は「AVプロダクションやAV事務所に所属するかしないか」「AVに出演しても問題ないか」を確かめる場です。受験や就活の際に行われるような合否を判断する面接とは異なり、お互いの条件にすれ違いがないことを確かめるのが主な目的になります。

AV女優になるには?デビューまでの流れや採用されるコツを公開!

 

1-1.AV女優の面接で行われること

AV女優の面接では、主に下記のようなことが実施されます。

  • 仕事内容の説明
  • お互いの希望のすり合わせ
  • 出演するリスクの確認
  • 苦手なプレイや苦手な男優の確認
  • 応募者の疑問への回答

AV女優の面接は、応募者に仕事内容について理解してもらうことが第一の目的です。応募者とプロダクション側で認識のずれを防ぐために、きちんと話し合って仕事内容を確認しましょう。

また、AVに出演することで発生するリスクや、苦手なプレイ・男優のタイプについても確認します。面接の時点で希望する条件や要望があれば、遠慮なく伝えることも大切です。事前に話し合うことで、AV女優として活動を始めてから問題になるのを防げます。

「とりあえず面接を受けて話を聞くだけでもOK」としているAVプロダクションもあるため、興味があれば話を聞きに行ってみるのもよいでしょう。

 

1-2.AV女優の面接で質問される内容

AV女優の面接では、主に下記のような内容が聞かれます。

  • 仕事内容に関する要望
  • 希望する給料の目安
  • 仕事のスケジュール
  • 趣味や特技
  • スリーサイズ(バスト・ヒップ・ウエスト)
  • 服や靴のサイズ
  • セックスへの興味
  • 好きなプレイ・苦手なプレイ
  • 普段の生活
  • 借金の有無

AV女優の面接では、仕事への要望はもちろん、普段の生活や性事情についても質問されることがよくあります。答えることに抵抗を感じる人も多くいますが、なるべく自分に適した条件で仕事をするために、恥ずかしがらずに話しておくとよいでしょう。

いずれの質問も深い意図があるわけではなく、純粋に応募者の人となりをチェックするためのものです。質問に対する回答によって不採用となるケースは少ないため、正直に答えてしまって問題はないでしょう。

 

2.AVプロダクションの面接を受ける方法

AV女優としてデビューするためには、AVプロダクションの面接を受けて採用されることが必要です。近年のAVにはさまざまなジャンルがあり、求められる容姿レベルや体型はAVプロダクションごとに異なります。

面接を受ける方法は下記の2つです。

  • AVプロダクションへ自分で応募する
  • スカウトされる

一つ目の方法が、専門の求人サイトやAVプロダクションの公式サイトから直接応募することです。いつでも応募することができ、応募のハードルは高くありません。

もう一つの方法が、街中でスカウトマンに声をかけられることです。スカウトマンは採用に応じて報酬をもらえる契約のため、受かる見込みがある女の子に声をかけます。しかし、18歳未満の場合は法律によってAVに出演できません。面接やスカウトで好感触を得られたとしても、年齢を理由に断られます。

 

3.AV女優になるのに面接を受ける際の流れ

AV女優の面接を受ける際の一連の流れは下記の通りです。

(1)AVプロダクションを探す
ネットでAVプロダクションを検索して、自分の希望に合うところを選びます。仕事内容やスケジュールについての条件を絞っておくと、自分に合うAVプロダクションを見つけやすくなります。
(2)面接に応募する
AVプロダクションのサイトにあるAV女優募集ページから面接に応募します。名前・写真・志望動機・スリーサイズなどを入力する場合も多いため、あらかじめ準備しておきましょう。
(3)面接を受ける
指定された日時にAVプロダクションを訪れて面接を受けます。書類や身分証明証など、持ち物について指示された場合は、忘れずに持っていきましょう。

面接でお互いに納得した場合、プロフィール写真の撮影・仕事のスケジュール調整に移ります。条件に合う仕事が見つかり次第、AVプロダクションから連絡が来るため、それまで心の準備をしておきましょう。

AVに出るまでの流れは?必要な条件・おすすめプロダクションを紹介

 

3-1.AV女優の面接に必要な持ち物

AV女優の面接に必要な持ち物は下記の通りです。

  • 顔写真つきの身分証明証(運転免許証やパスポートなど)
  • 求人情報に記載されている必要書類

上記の他にも面接シートや契約書など、持参書類の指示がある場合には、それに従いましょう。ただし、最近では身分証明書だけ持参すれば面接をしてくれるAVプロダクションも多くあります。ですが、AVプロダクションによっては、上記の身分証明書に加えて住民票の写しを求められることもあります。求人情報の記載や担当者からのメッセージをよく確認してください。

年齢確認できるものを用意するときは、顔写真の有無に注意しましょう。顔写真つきで公的機関から発行されたものでなければ、年齢確認ができる身分証として認められない場合が多いためです。しかし、顔写真がついていても学校が発行した学生証などは対象外となります。

また、服装に関しては、特に指定がないことがほとんどです。ある程度カジュアルな服装でも、清潔感があれば問題ないでしょう。場合によっては、面接後に宣材写真撮影を行うこともあるため、着脱しやすい服装をおすすめします。

 

3-2.面接で聞かれやすい質問内容

面接では、「親や周囲にバレる可能性は理解しているか」など、プライベートな部分が多く質問されます。スリーサイズをはじめ基本的なプロフィールのほか、下記の点も聞かれやすいため、あらかじめ答えを考えておきましょう。

  • 初体験の年齢や場所
  • オナニーの回数や内容
  • 好きなプレイ
  • NGなプレイや男性のタイプ

質問にできる限り正直に答えることが、採用確率を上げるコツです。答えにくい質問があったとしても、嘘をつくことはやめましょう。

プロフィールのほかに面接やプロフィールシートで具体的に聞かれることが、NG項目などの希望条件です。採用確率を上げたいのであれば、多少苦手なものはNG項目に設定せず、汎用性の高いAV女優になれることをアピールしましょう。

デビュー時のプロフィール動画で利用するために、面接時も撮影記録を残すことがあるため、回答内容も慎重に考えることをおすすめします。

 

4.AV女優の面接を受ける際の注意点

優良AVプロダクションがほとんどですが、中には一部悪質な業者も存在します。AV女優の面接を受ける際には、下記の点に注意しましょう。

  • 面接場所に個室を指定するAVプロダクションは避ける
    AV女優の面接は、AVプロダクションまたは近くのカフェなどで行われるのが一般的です。面接自体もお互いの条件をすり合わせたり、同意書にサインしたりすることがメインの目的となるため、30分〜1時間くらいで終わる場合がほとんどです。にもかかわらず、ホテルやカラオケのような個室を面接場所に指定してくる業者は避けましょう。
  • 女性に配慮したり法令を順守したりする意識があるか確認する
    AV女優の面接を受ける際には、女性への配慮や法令順守の意識があることを必ず確認しましょう。「NGプレイを事前に聞いてくれるかどうか」「ギャラは法外な額ではないかどうか」という点を考慮しない悪質な業者も一部存在するため注意が必要です。
  • 面接当日にAVの撮影を迫られたらきっぱりと断る
    一般的な大手プロダクションであれば、面接した当日からAV撮影を迫ることはありません。しっかりとスケジュールを組んだ上で撮影に臨むのが通常です。面接当日にAVの撮影を要求された場合は、悪質な業者である可能性が高いため、きっぱりと断りましょう。

 

5.AV女優の面接に関してよくある質問【Q&A】

AV女優の面接について、さまざまな不安や疑問を抱く女性は少なくありません。ここでは、安心して面接に応募できるように、よくある質問や疑問に回答します。

Q:面接時に重視されることは?

A:AV女優の面接では、性格や常識の有無などが重視されます。ルックスに自信がないからといってAV女優を諦める人も多くいますが、外見はそれほど重要ではありません。「仕事をする上できちんとコミュニケーションが取れるかどうか」「スケジュールを守れるかどうか」という点がポイントです。

Q:面接で服を脱ぐことはある?

A:AVプロダクションにもよりますが、基本的には面接で服を脱ぐように要求されることは少ないと言えるでしょう。ただし、面接後のプロフィール写真の撮影ではトップレスになる可能性はあります。あらかじめそのつもりで面接に臨むとよいでしょう。

Q:地方在住では面接を受けられない?

A:応募者が地方在住であっても、AV女優の面接を受けることは可能です。そのような場合には、面接担当者が現地まで行くか、あるいは応募者が指定された面接場所に出向くことになります。AV業界の面接は対面で行うのが基本的な方法となり、オンラインで面接を行うことはほとんどありません。

Q:未経験でも面接を受けてもいい?

A:AV女優の面接は、未経験でも全く問題ありません。AVプロダクションには、主婦・OL・学生・フリーターなど、さまざまな職種や年齢の人が在籍しています。特別な知識や技術を要求されることもないため、未経験であるからといって不採用になることはありません。

Q:面接時にエッチなことを要求されることはある?

A:ジャンルが多岐にわたるAV作品のなかには、AVプロダクションでの面接シーンを想定した作品が作られています。面接をテーマとしたAVを見たことのある人は、「現実でも同様にエッチなことを要求されるのではないか」と不安に感じることもあるでしょう。しかし、AV作品はあくまでフィクションであり、実際に面接の場でエッチなことを要求される危険性はありません。

とはいえ、体型やタトゥー・傷跡の有無を確認するために下着姿を見られる可能性はあります。裸を見られる場合もありますが、多くのAVプロダクションでは安心して面接を受けてもらえるよう、全裸でのボディチェックを強要することはありません。

Q:AVプロダクションが女性を採用する基準はある?

A:AV女優は顔以外の部分を重視されます。容姿は撮影方法でごまかせるケースもあるため、体型や内面に重きを置いた面接が一般的です。

ただし、体型はぽっちゃり系や巨乳系などジャンルによって売り込める要素が異なることから、細身である必要はありません。面接官は志望者の体型を見て、「どのように売り込めるか」「AVで通用するエロさがあるか」などを考えたうえで採用を検討します。アダルト業界未経験の場合も、素人っぽさが売り込みポイントになるため、不採用の理由とはならないでしょう。

AV女優として多くの仕事をもらうために重要なポイントが、内面です。AVを撮影するときは男優やほかの女優、スタッフなど多くの人と関わるため、マナーや人となりが重視されます。

基本的なマナーが悪い場合は監督やスタッフの印象が悪くなり、仕事をもらえなくなる可能性が高くなります。面接の場において、マナーや性格のよさをアピールすることが重要です。

 

まとめ

AV女優の面接は、仕事内容の確認やお互いの条件のすり合わせを目的として行われることがほとんどです。面接で質問される内容も、応募者の性格や常識の有無を確認するためのものなので、それほど身構える必要はありません。

NAXは業界トップクラスのAVプロダクションです。「話だけ聞いてみたい」という理由で面接だけ受けることも可能です。「AV女優に興味がある」「優良なAVプロダクションに所属したい」という人は、ぜひお気軽にご応募ください。

カテゴリ

LET’S

ENTRY!!

今すぐ応募する