Column

コラム

  1. AV女優・モデル求人募集ならAVプロダクションのNAX(ナックス)
  2. コラム
  3. ヌードモデルの給料はいくら?仕事内容やメリット・なる方法も!

モデルのお給料

モデルのお仕事

ヌードモデルの給料はいくら?仕事内容やメリット・なる方法も!

絵画デッサンや撮影会の被写体となるヌードモデルは、特別なスキルがなくても活躍できる仕事です。一般的なアルバイトと比べると給料が多く稼ぎやすいため、ヌードモデルに憧れている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、ヌードモデルの仕事内容や給料相場、メリット・デメリット、ヌードモデルになるための方法と注意点について紹介します。「できるだけ簡単な方法で稼ぎたい」「短時間で高収入を得たい」という人は、ぜひ参考にしてください。

 

1.ヌードモデルとは?どんな仕事内容?

ヌードモデルとは、デッサン会や撮影会で服を脱いで被写体になる仕事です。なめらかな曲線や肌の質感など、人間ならではの雰囲気がある被写体を求める人は多く、一定の需要があります。美術系の専門学校や雑誌のモデル、カメラマンのポートレートなど、活躍の場は少なくありません。ヌードモデルは2種類に分けられ、絵画におけるヌードデッサンモデルと、撮影会などに参加するヌードモデルがあります。

・ヌードデッサンモデル

絵画におけるヌードデッサンモデルの仕事内容は、芸術家や美術系の学生の前で、デッサンのモデルとして指定されたポーズをとることです。デッサンの対象となるため、数時間は同じポーズをとり続ける必要があり、体力と集中力が要求されます。また、ヌードデッサンモデルは撮影モデルと比較して需要が少ない仕事で、求人自体を見つけるのが難しいと言えるでしょう。

・撮影会のヌードモデル

撮影会のヌードモデルの仕事内容は、カメラマンの前で服を脱ぎ、指定されたポーズをとって写真を撮られることです。撮影の目的により、服を着たままポーズをとったり、セミヌードやオールヌードで写真を撮られたりします。撮影会によっては、大胆なポーズをとるように要求されることも少なくありません。多くのカメラマンに、さまざまな角度から自分の裸を見られ続けるため、そのような状況に抵抗を感じない人に向いている仕事です。

 

2.ヌードモデルの給料相場はいくら?

ヌードモデルの給料は、ヌードモデルの種類や登録する媒体などによって異なります。基本的にボーナスはありませんが、一般的なアルバイトに比べると給料は高額になりやすい仕事です。ここからは、絵画などのヌードモデルの場合と、撮影会などのヌードモデルの場合に分けて、それぞれの給料相場を紹介します。

 

2-1.絵画などのヌードモデルの場合

絵画などのヌードモデルの場合、日給で数万円もめずらしくなく、時給の目安は約3,000〜5,000円です。給料相場は一般的なアルバイトよりも高く、仕事内容にもよりますが1日あたりの勤務時間は2〜6時間ほどです。

登録する媒体によって雇用形態に差はあるものの、ほとんどの場合は完全日給保証制を取り入れています。たとえば、6時間勤務の予定のはずが、仕事が早く進んで3時間で終わってしまったときでも、きちんと6時間分の給料が支払われます。

仕事内容によっては遠方の現場へと移動しなければならないこともありますが、ほとんどの場合は交通費も全額支給されます。さらに、各種手当あり・報酬アップ交渉可としている媒体も多く、充実した待遇の仕事だと言えるでしょう。

 

2-2.撮影会などのヌードモデルの場合

撮影会などのヌードモデルの場合は、ヌードデッサンモデルよりも給料はさらに高くなります。顔出しOKにしたり、ポーズの制限をなくしたりすると、日給で十万円近く稼ぐ人もいるほどです。写真撮影されることが主な仕事となるため、デッサンに時間がかかる絵画などのアートモデルと比較すると、勤務時間は短い場合が多くなります。

絵画などの美術ヌードモデルと比較すると、身バレするリスクは高くなりますが、その分金銭的なメリットは大きくなります。もちろん、交通費の全額支給や各種手当も充実しているため、待遇のよい仕事と言えるでしょう。短期間でより多くのお金を稼ぎたい人は、撮影会などのヌードモデルを選ぶのも選択肢の1つです。

 

3.ヌードモデルのメリット・デメリット

ヌードデッサンモデルと撮影会のヌードモデルのメリット・デメリットは下記の通りです。

<ヌードデッサンモデル>

メリット
  • 特別なスキルがなくても稼げる
  • 短時間で効率よく稼げる
  • 芸術的な学びがある
デメリット
  • 長時間動くことができない
  • ヌード姿を多くの人に見られる
  • 仕事が不定期で安定しない

ヌードデッサンモデルは、移動時間を含めても半日程度で終わるため、アルバイト感覚で応募できるのが魅力です。ただし、仕事中は体を動かすことができない上に、多くの人に体のすみずみまで見られるため、そのようなことに抵抗がある人は精神的に苦労するでしょう。

<撮影会のヌードモデル>

メリット
  • 高時給であるため短時間で稼げる
  • ある程度は体を動かすことができる
  • ヌード姿をきれいに撮影してもらえる
デメリット
  • 顔出しすると身バレする可能性がある
  • 過激なポーズを要求されることもある
  • 危険な求人情報もあるため注意が必要となる

撮影会のヌードモデルは、条件次第ではかなり高時給の仕事もあるため、隙間時間でも多くの給料を得ることが可能です。ただし、ヌードデッサンモデル同様、定期的に安定した仕事依頼があるとは限りません。そのため、副業感覚で取り組む人が多い傾向にあります。

 

4.ヌードモデルになる際の注意点

ヌードモデルは高額な給料をもらえる点が魅力ですが、募集元や撮影内容をよく確認しなければ、危険な目に遭ったり顔バレ・身バレにつながったりする恐れがあります。「思ってたのと違う」と後悔しないためにも、ヌードモデルになる際は下記の2つの注意点に気をつけましょう。

 

4-1.個人による募集はセクハラ目的の場合がある

SNSなどで個人的にヌードモデルを募集しているアマチュアのカメラマンもいますが、中にはセクハラが目的の人も存在します。万が一のリスクも考えて、カメラマンと2人きりになるようなヌード撮影会は避けるのが賢明な判断でしょう。また、撮影会の途中であっても、カメラマンに体を触られそうになったらはっきりと断ることも大切です。

ヌードモデルの経験がなく、どうしても不安な場合は、個人による募集ではなく、法人が運営する撮影会に参加するとよいでしょう。リスク管理を徹底して安全第一で仕事をしたい人は、大手プロダクションに所属してヌードモデルになるという方法もおすすめです。

 

4-2.顔出しなしだと報酬が下がる可能性がある

ヌードモデルは顔出し必須ではありませんが、顔出しありのほうが給料が高額になる傾向にあります。「ヌード写真が流出するのは絶対に避けたい」「家族や友人に内緒でヌードモデルの仕事をしたい」という人は、顔出しなしでも問題ない求人に応募するとよいでしょう。ただし、顔出しなしのヌードモデルだと「思っていたより稼げない」ということになりかねないため、あらかじめ給料について確認しておく必要があります。

また、顔バレ・身バレを防ぐには、パーツモデルなど別のモデルを検討するのも選択肢の1つです。体の一部分にフォーカスして撮影されるため、家族や友人にバレる危険性はありません。

 

5.ヌードモデルになるには?

ヌードモデルになるためには、SNSや掲示板のモデル募集から仕事を探したり、美術系学校のサイトから美術モデルや絵画モデルの求人に応募したりするのが一般的です。風俗業界でも撮影会モデルやパーツモデルなどを募集していることがあり、AVプロダクションに所属するのも1つの方法になります。

応募条件は18歳以上・容姿は不問としているところが多く、年齢的な条件さえ満たしていれば誰でも応募できるのがヌードモデルの魅力です。仕事内容によっては、年齢層が高いモデルや、ふくよかな体型のモデルを求めていることもあるため、まずは気軽に相談してみるとよいでしょう。

 

まとめ

ヌードモデルは、特別な知識やスキルがなくても短時間で比較的ラクに稼げる仕事です。絵画のヌードデッサンモデルよりも撮影会のヌードモデルのほうが稼ぎやすい傾向にありますが、顔出しする場合は身バレのリスクがあるため注意しましょう。

NAXでは、撮影会のモデルの他にも、企画モデルやパーツモデルも募集しています。服を着たまま撮影する仕事や、顔出しなしOKの仕事もございますので、ご希望に沿った仕事の案内が可能です。まずはお気軽にご相談ください。

カテゴリ

LET’S

ENTRY!!

今すぐ応募する