Column

コラム

  1. AV女優・モデル求人募集ならAVプロダクションのNAX(ナックス)
  2. コラム
  3. AV撮影と生理が被ったらどうする?生理の不安を減らす方法も

お悩み解決

AV撮影と生理が被ったらどうする?生理の不安を減らす方法も

AV女優として働きたいと考えている女性の中には、生理の時期と被ってしまった場合にどのような対応をすればよいか不安に思う人も少なくありません。撮影予定日に生理が来たことにより、仕事ができないという事態は避けたいものです。

この記事では、撮影時期に生理になった際の対応策などを紹介した上で、生理の不安を減らす方法について解説します。AV女優に興味があり、働くかどうか検討している女性はぜひ参考にしてください。

 

1.基本的にはAV撮影と生理が被らないよう調整してもらえる

多くのAV女優が、生理が撮影時期と被るという不安を抱えています。AV業界では、基本的には生理周期にあわせてスケジュールを組んでもらえるため、生理の時期を避けて撮影に臨むことができるでしょう。

撮影が急遽中止になってしまうと、作品に携わっている監督やカメラマンなど、多くの人に迷惑をかけてしまいます。トラブルを避けるためにも、撮影スケジュールを組む際に事務所に予め生理の周期を伝えておくことをおすすめします。

 

1-1.生理モノというジャンルも

AVの世界には、生理モノというジャンルが存在します。生理モノの作品には、大きく2つの種類があります。

  • 生理中にセックスをするAV
    あえて生理の時期に性行為をするという映像を撮影することで、アブノーマルな仕上がりを狙った作品です。普段は生理を避けてセックスを行いますが、わざと時期を被せて性行為を行うことで、より生々しい印象を好む方に向けた作品を作ります。
  • 生理そのものがメインのAV
    生理をメインテーマとして動画撮影している作品のことを指します。生理の血がついた下着や生理用品を映すなどの非日常的な描写が特徴です。生理中の女性と激しく性行為をするというやや過激な内容の作品も見られます。

生理プレイを好んで鑑賞するという男性は多くはないものの、一定の需要があり、臨場感のある生々しい作品が世の中には存在しています。事務所から非日常的なテーマの撮影の依頼が来た時も、あまり驚かないようにしましょう。

 

2.AV撮影直前・撮影中に生理が来た時はどうする?

基本的には生理の周期を避けて撮影スケジュールが組まれるので、生理にまつわる不安要素は少ないと言えます。しかし、生理は必ずしも一定周期で起きるものではないので、時期がずれて撮影時期と重なる可能性があるでしょう。

ここでは、撮影の際に生理が来た際の基本的な対応方法について解説します。

 

2-1.海綿を使って撮影する

どうしても撮影を行う必要がある場合は、生理用品として加工された海綿を利用することがあります。海綿を膣内に挿入しておけば、経血が外に流れるのを防げます。

スポンジのような柔らかい素材を使用するため、多少の不快感はあっても、痛みを感じることは少ないと言われています。吸水性が高いため、出血量が安定していれば、しばらくの間膣の中に留めておくことができます。

海綿の出し入れは、自分でもできますが、現場に慣れたプロの男優に頼むこともできます。終わった後に取り出すことを忘れないようにしましょう。

 

2-2.他のAV女優に出演してもらう

作品の内容によっては、他の女優に代わってもらうことができます。AV業界では、「差し替え」と呼ばれています。特定の女優を使う必要がない企画モノに関しては、代役を立てることが可能です。

ただし、代役が立てられる作品の内容でも、同じ事務所ではなく、別の事務所の女優が起用されると、事務所の収入が減ってしまいます。できる限り、自分に回ってきた仕事は逃さないように心掛けましょう。

一方、女優がメインの作品を撮影する場合は、キャスト変更が難しいことがほとんどです。なるべく早く事務所のマネージャーに説明し、指示を仰ぎましょう。

 

2-3.撮影を延期する

生理が来たことを早めに伝えれば、撮影日を少し後ろ倒しにできる場合もあります。撮影が延期できる場合は、体調が整う日をマネージャーに伝えて、万全の状態で撮影に臨みましょう。

しかし、撮影の延期をすると、スタッフや場所などのキャンセルが発生してしまうため、なるべく避けたほうがよいと言えます。また、女優都合での撮影延期が繰り返し起きると、プロダクション側からの信頼を失いかねません。プロとしての責任を果たす上で、生理日の把握やコントロールは必要と考えておきましょう。

 

3.AV撮影における生理の不安を減らすには?

生理の時期と重なってしまった時に、プロダクション側が日程調整をしてくれることもありますが、基本的にはAV女優の体調管理が重要です。AV女優として働くにあたって、生理によってスケジュールを乱されないよう対策しておくことが大切と言えるでしょう。

ここでは、撮影時期に生理が重なる問題の解決方法について解説します。

 

3-1.生理周期や重さを事前に伝えておく

生理の周期や症状の重さを予め事務所に共有しておくと、スケジュールや作品の内容などを配慮してもらえるでしょう。生理のサイクルや重さには、個人差があるため、毎月の予定日を細かく伝えておくと無難です。

また、症状については、腹痛や頭痛だけの方もいれば、強い眠気や吐き気に悩まされている方もいます。症状についても詳しく伝えておくことで、スムーズに撮影に臨むことができるでしょう。

生理についてのAV事務所側との認識が異なると、体調が万全でない時に無理に撮影を進めなければならないという事態が起こり得ます。なるべく詳細な情報を共有しておくことで、大きなトラブルを回避できるでしょう。

 

3-2.規則正しい生活をする

生理不順は、生活習慣の乱れによって発生することが多い傾向です。生活環境を整えることで、生理周期を安定させることができるでしょう。

下記のポイントを意識すると、生活のリズムを整えることができます。

  • 就寝時間を一定にする
    撮影によって就寝時間が早くなったり遅くなったりして、不規則な生活を送っていると、体調に悪影響を及ぼすことがあります。できる限り就寝時間を同じにすることで、起床する時間も一定になり、体のリズムが整うことを期待できます。
  • 温度変化が起こらないように心掛ける
    急激な温度変化が起きてしまうと、免疫力が下がり、体調不良につながることがあります。特に、体を冷やすようなことはなるべく避けましょう。アイスや冷たい飲み物を取りすぎるのも、体のバランスを崩す要因になります。常温の飲み物を飲むなどして、体に刺激を与えないようにするとよいでしょう。

 

3-3.ピルを活用する

ピルを活用することも、生理不順を緩和させる方法の1つです。ピルは経口避妊薬のことで、避妊のためだけでなく、生理にまつわる症状の緩和や生理周期のコントロールなどにも用いられます。しかし、ピルを服用すればすぐに生理不順が治るとは限らず、服用してすぐは生理周期が安定しないケースもあります。

また、ピルにはさまざまな種類があり、服用に注意が必要な方もいます。産婦人科で生理の症状について相談をした上で、ピルを処方してもらいましょう。

 

まとめ

AV撮影の時期に生理が重なった場合は、代役を立てたり、撮影日を延期してもらったりするといった対応策を講じてトラブルを回避します。ただし、本来予定していた日に撮影ができないと、プロダクションの方などに迷惑がかかるので注意しましょう。生理の不安を減らすために、事前に事務所に症状の重さなどを共有しておくことも重要です。

AV女優として活躍したいという人は、AVプロダクション「NAX」の公式サイト上の求人をご確認ください。マンション寮や提携託児所などの生活サポートも豊富に用意されており、安心して働いていただける環境が整っています。ご相談だけでも可能ですので、ぜひ一度お問い合わせください。

カテゴリ

LET’S

ENTRY!!

今すぐ応募する