Column

コラム

  1. AV女優・モデル求人募集ならAVプロダクションのNAX(ナックス)
  2. コラム
  3. AVの女性エキストラのお仕事とは?よくある疑問やなる方法も紹介!

モデルのお仕事

AVの女性エキストラのお仕事とは?よくある疑問やなる方法も紹介!

AV女優として働きたいと考えている女性の中には、初めからメインの女優として働くことを不安に思う人もいるでしょう。実際に、雰囲気をつかんでからAV業界に飛び込む女性は少なくありません。

この記事では、AVの女性エキストラの仕事内容や流れ、報酬の相場を紹介した上で、女性エキストラに関してよくある疑問について解説します。また、AVの女性エキストラに向いている人も紹介するので、AV女優やエキストラに興味がある女性は、ぜひご一読ください。

AVプロダクション「NAX」のAV女優のお仕事についてはこちら

 

1.AVの女性エキストラとは?

AVの女性エキストラとは、AVにおける情景描写を分かりやすくするために配置されるエキストラを指します。役柄の例としては、通行人や出演女優の友人などが挙げられます。そのため、基本的に実際にAV男優と絡むシーンの撮影がありません。

ここでは、AVの女性エキストラの業務内容や報酬の相場、仕事の流れをご紹介します。

 

1-1.仕事内容

AVにおいて女性エキストラが演じる役は、女優の姉妹や通行人など作品によってさまざまです。服装は自由であることが多く、私服で撮影に臨んでも問題ありません。シチュエーションによっては、プロダクション側が学生服やナース服といった衣装を用意することがあります。

女性エキストラが起用されるAV作品の撮影場所の多くは、学校や病院、バスです。このようなテーマのAV作品の撮影はスタジオで行われることが多いです。

女性エキストラには、セリフが用意されていることもあります。ただし、長尺のセリフはほとんどなく、覚えるのに苦労することはないでしょう。

 

1-2.報酬の相場

AVの女性エキストラの報酬相場は、1本の出演で約1万円です。時給換算の現場はほとんどないため、拘束される時間が短ければ短いほど、お得に収入を得ることができます。また、一般的なドラマのエキストラやバイトよりも、AVの女性エキストラのほうが報酬は高い傾向です。

AVの女性エキストラは、1日で複数の撮影を行うケースもあります。複数の現場で撮影に臨む場合は、現場ごとに報酬をもらえるため効率よく稼げるでしょう。

AVの女性エキストラは、基本的に報酬をその場で渡されることが多く、すぐにお金が必要な人にはおすすめのお仕事だと言えます。

 

1-3.仕事の流れ

AVの女性エキストラの1日の仕事の流れは、以下の通りです。

(1)集合

指定された場所に集合します。時間に余裕をもって現場に向かいましょう。撮影は午前中に行われることが多いため、寝坊に注意が必要です。

(2)控え室で待機する

エキストラの撮影がすぐに行われることは少なく、スタッフの合図があるまで控え室で出番を待つのが一般的です。スタッフからの声がかかるまでは自由時間になるため、本やゲームなどの娯楽品を用意しておくとよいでしょう。

(3)撮影

出番になったら、スタッフが撮影場所まで案内してくれます。撮影はワンカットで終了になることもあれば、さまざまなテイクを撮ることもあるため、あらかじめ監督やスタッフにスケジュールを確認しておくのがおすすめです。複数回撮影を行う作品の場合、撮影場所と控え室を往復することもあります。

(4)報酬受け取り

撮影後、報酬を現金で受け取り終了となります。口座振り込みの場合は、事前に伝えていた口座に報酬が振り込まれます。

以上のように、AVエキストラの業務の流れはシンプルです。ストレスが少ない環境で、効率よく稼げるでしょう。

 

2.AVの女性エキストラについてのよくある疑問

AV作品は濃厚なシーンが多いため、撮影に不安や疑問を抱く人も少なくないでしょう。

AVの女性エキストラのお仕事は、AV女優のお仕事とは内容が異なります。AVの女性エキストラに応募する際は、事前にAV女優との仕事の違いについて把握することが大切です。

ここでは、AVの女性エキストラについてよくある疑問を紹介します。

 

2-1.AV男優との絡みはある?

AV男優と性的なシーンを撮影することはありません。AV男優と絡む場面があっても、会話程度です。また、女性エキストラが肌を見せる作品はほとんどないため、過度に心配する必要はありません。

事前にAV作品の内容を聞いておくことで、不安を解消した状態で撮影に臨めます。

 

2-2.顔出しやクレジットで身バレしない?

撮影のメインはAV女優です。そのため、顔出しはあっても身バレにつながるリスクは低いと言えます。AV作品では顔などにモザイク加工をすることも多く、顔がはっきりと映像に残るケースは稀です。確実に顔出しを避けたい場合は、事前にプロダクションに相談するとよいでしょう。

また、AVの女性エキストラは、クレジットに名前が記載されることはほぼありません。作品のクレジットから個人が特定される心配は不要です。

 

2-3.危ない目にあわない?

AVの女性エキストラとして働くにあたって、無理やりAV女優として出演させられることは、まずありません。ただし素人が、AVのプロダクションを経営しているように見せかけて女性を撮影するといった詐欺行為は、事実として存在します。

AVの女性エキストラの求人に応募する前に、プロダクションの安全性を確認しておくことが大切です。採用面接の際にAV出演を強要された場合は、その場で断って今後一切関わらないなど、身を守る意識は最低限必要です。

 

2-4.AV女優やタレントを目指せる?

AVの女性エキストラとしての経験を経てからAV女優として活躍し、その後タレントとして進出するケースは少なくありません。AVの女性エキストラは、実際に撮影現場の中で、女優の演技を見て学ぶことができる上に、AV監督やスタッフと知り合う機会を得られます。

AV女優から学んだことや習得したスキル、AV監督やスタッフとのつながりを生かせば、セクシー女優として活躍する道を開ける可能性が高まります。まずは、エキストラを経験して、現場を学ぶとよいでしょう。

AVプロダクション「NAX」のAV女優のお仕事内容についてはこちら

 

3.AVの女性エキストラはどんな人におすすめ?

AVの女性エキストラは、下記のような人におすすめのお仕事です。

  • AV女優を目指しており現場のことを知りたい人
  • 芸能界・AV業界に興味がある人
  • タレントを目指しており現場に慣れたい人

「AV女優のお仕事に興味はあるけど、勇気が出ない」という人は少なくありません。事前にAV撮影現場について知ることで、AV女優のお仕事に対する不安を和らげることができます。

また、一般作品の女優として活躍したい人にも、AVの女性エキストラは適していると言えます。カメラワークや表情のつくり方など、現場で学べることは多いです。カメラの前で演技をしたことがない人にとって、AVのエキストラは最適な環境と言えるでしょう。

 

4.AVの女性エキストラになるには?

AVの女性エキストラとして働くには、AV作品を手がけるプロダクションにプロフィールを登録して求人情報を収集し、気になる求人へ応募する流れが一般的です。面接で採用が決定したら、宣材写真の撮影と登録を行います。

エキストラとしてさまざまな経験を積みたい人は、女性エキストラの求人を多く抱えている大手プロダクションがおすすめです。求人が豊富なプロダクションには、女優を育てる環境が整っており、エキストラを経てAV女優として活躍できる可能性があります。

プロダクション選びの際には、所属女優をチェックして作品内容を確認しておくと、自分に合ったプロダクションかどうかを判断できます。

 

まとめ

AVの女性エキストラは、AV女優とは異なり、基本的に肌を見せることがありません。一般的なバイトよりも報酬が高額なため、効率よく稼げる点もメリットです。また、今後AV女優やタレントとして活躍することに興味がある人にとっても、現場の流れを知れるので、女性エキストラの経験をして損はありません。

AVプロダクションの「NAX」では、AV女優の求人を多数取り扱っています。エキストラのお仕事以外にも、パーツモデルや広告モデルなど初心者向けの求人が豊富にあるため、気になる方はぜひ一度公式サイトをチェックしてみてください。

カテゴリ

LET’S

ENTRY!!

今すぐ応募する