Column

コラム

  1. コラム
  2. AV女優の仕事は過酷?生活や撮影が過酷な場合に抜け出す方法も
投稿日: 更新日:

お悩み解決

モデルのお仕事

AV女優の仕事は過酷?生活や撮影が過酷な場合に抜け出す方法も

AVのタイトルの中には過激なものがあったり、AVに関するネガティブなニュースが話題になったりすることは珍しくありません。そのため、AV女優の仕事は過酷なのではないかと不安に思う方もいるでしょう。しかし、近年は業界全体で出演者を守るための環境づくりが進められており、過酷な状況は減少傾向にあります。

この記事では、AV女優の生活や仕事の過酷さの現状を紹介します。過酷な状況を抜け出す方法や、過酷な状況を避けて働く方法にも触れるため、ぜひ参考にしてください。

 

1.AV女優の仕事は過酷?

AV女優の仕事に関心がある人の中には、「過酷そう」という不安を感じている人もいるでしょう。しかし近年は、AV業界全体で撮影環境の改善が進んでいます。加えて、出演者の性別や年齢に関係なく1年以内に契約を解除できる「AV新法」という法案も整えられつつあります。出演者を守るための仕組み作りが進んできている点からも、現場環境の改善度合いが伺えるでしょう。

なお、働き方によっては現在もなお過酷と感じるケースはあります。過酷な労働を防ぐためには、所属するプロダクションや出演作品を慎重に選択することがポイントとなります。

 

2.AV女優の生活が過酷となるケース

AV女優として働いている女性たちの中には、過酷な生活を強いられている人もいます。たとえば、思ったよりもお金を稼げず苦しい生活を強いられるケースや、プロダクション・ファンの期待に応えたいと思うあまり無理をするケースが挙げられるでしょう。

以下からは、生活が過酷となりやすい具体的な状況について徹底解説します。どのようなリスクがあるのかについて知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

 

2-1.稼ぎが少なく貧しい生活を強いられる

AV女優として働く人の中には、なかなか仕事がうまくいかず、思い通りの稼ぎが得られていない人も存在します。稼ぎが少ない場合、貧困に苦しむ生活を強いられることもあるでしょう。

AV女優だけでは食べていけない人の場合、風俗嬢を掛け持ちして働いているケースもあります。風俗嬢とAV女優を掛け持ちすることで、「AV女優として働いている」という事実が風俗店にてプラスの要素となることも期待できるためです。しかし、掛け持ちとなればその分、日々の生活は忙しくなるでしょう。

 

2-2.撮影本数が多く内容もハードである

多くのAVに出演していたり、内容がハードなものに多く出ていたりする人の場合、精神的にも体力的にも疲弊しやすくなります。ジャンルを選ばずさまざまな内容のAVに対応できれば、プロダクションやファンから信頼され、稼ぎも増えやすくなります。

しかし過酷なものに対応すればするほど、さらにハードな内容のものが求められやすくなるのも事実です。自分で自分の首を絞めないよう、注意しなければなりません。

なぜAV女優は精神を病む?精神を病んだ際のメンタルケアとは

 

3.AVの撮影が過酷なケース

AVの中にはハードな内容のものもあるため、「過激なことをさせられるのでは」という不安を抱いている人も少なくないでしょう。しかし過激な内容のAVは、ヤラセである場合がほとんどです。撮影はAV女優の安全性に配慮した方法で進められるため、心配しすぎる必要はありません。どうしても不安がある場合は、あらかじめNGプレイを伝えておくことで、苦手な行為を避けることもできます。

以下では、撮影が過酷になりやすい具体的なケースについて紹介します。

 

3-1.凌辱モノなどのハードなプレイ

凌辱モノのようなハードな作品の場合、強姦に近い形のプレイとなるため、フィクションだとしてもショックを受ける可能性があるでしょう。ただし、心身に大きなダメージを受けるリスクは昔ほど高くないと言えます。昔のAVにおける凌辱モノには、AV女優たちの扱いがあまり良くないものもありました。しかし近年はAV女優の尊厳を積極的に守る動きがあるため、過酷さは薄れつつあります。

演出上ハードに見えるシチュエーションの撮影であっても、実際にはAV女優の安全性を第一に考えて撮影を行っている場合がほとんどです。共演するAV男優や制作会社も仕事をしているプロの人間であるため、悪質なプロダクションに所属しない限り、実際に傷つけられる心配はありません。

 

3-2.SMプレイ

SMプレイは暴力的なことが行われるケースもあるため、過激になりやすいと言えます。安全管理が行き届いていない撮影環境の場合、怪我をするリスクもあるでしょう。

なおSMプレイの多くは、安全性に注意した状態で行われています。たとえば蝋燭を体に垂らす場合、通常の蝋燭よりも低い温度で溶ける特殊なものを使う場合がほとんどであるため、一般的にイメージされるほどの熱さは感じません。

 

3-3.過剰な演出

AVの中には、AV女優が裸で車に乗ってスタントアクションをしたり、セットが爆発してAV女優の体が燃えたりと、過激な演出を伴う企画も存在します。しかし演出が過激なものの多くは、しっかりと安全を確保した上で行われています。

ドッキリという形で行われているものについても、安全のために打ち合わせを行っている場合が多いため、危険性については基本的に心配ありません。ただし、身の危険を感じる場合はマネージャーを通して断ることも大切です。

 

3-4.性病にかかる・かかるリスクがある

出演者と粘膜などを接触させることで、性病にかかるリスクがあります。特に性病に関する管理があまりできていない撮影現場の場合、撮影を行った後にAV女優が性病にかかる可能性が高まるでしょう。

しかし昔に比べると現在は、AV業界において性病に対する意識が高まりつつあります。撮影の前には性病にかかっていないかのチェックがしっかりと行われているため、感染・発症リスクは大きく抑えられていると言えるでしょう。

 

3-5.生理などの体調を配慮せず撮影

AV女優として働く場合、生理に関する不安も大きいのではないでしょうか。体調が優れない状態での撮影は、よりハードに感じやすいでしょう。しかし近年のAV業界では、AV女優の生理に対する配慮もしっかりとなされています。

撮影の日とAV女優の生理が重なった場合、膣の中に海綿を入れることで、AV女優の負担を軽減させています。海綿で出血を抑えられなかったり、体調が優れなかったりした場合には、他のAV女優に代わってもらえるケースがほとんどです。

AV撮影と生理が被ったらどうする?生理の不安を減らす方法も

 

4.AV女優が過酷な状況を抜け出す方法はある?

AV女優として働く中で、生活が過酷になったり、意に反する撮影を強いられたりした場合、外部に相談することができます。具体的な相談窓口としては、以下が挙げられます。

  • PAPS
  • 法テラス
  • 男女共同参画局
  • 警察

PAPSとは、性的搾取に終止符を打つことをミッションとしている民間団体です。非営利で活動しているため、無料で相談できます。法テラスは、法的トラブルを解決するための案内所です。プロダクションなどに対し、裁判を起こしたい人におすすめできます。またAV出演強要は法律上禁止されているため、事件扱いとなります。したがって、警察に相談することも可能です。

AVに関する悩み事に加え、性犯罪・性暴力に関する相談窓口は男女共同参画局の専用ページにまとめられているため、ぜひご活用ください。

以上の窓口に相談することで、悩みに合わせた適切な対処を取ってもらえます。秘密は厳守されるため、悩みを知られたくないという人も安心して相談できるでしょう。

 

5.過酷な環境を避けてAV女優として働くには?

過酷な環境を避けるためには、安心して働けるプロダクションに所属することが欠かせません。プロダクションを探す際は、信頼性の高さに着目しましょう。たとえばホームページに住所が記載されていない場合、信頼しにくいと言えます。非合法で経営しているプロダクションは、住所を記載できないためです。また、過去に事件などが起きていないかも確認しておくと安心です。

入りたいプロダクションを見つけた際は、一度ホームページをチェックし、怪しいところがないか確認してみることをおすすめします。

AVプロダクション「NAX」のAV女優のサポート体勢についてはこちら

 

まとめ

AV業界では、出演者を守るための取り組みが進められており、かつてほどの過酷さはなくなってきていると言われています。しかし、思うような稼ぎを得られず、貧困に苦しむAV女優や、プロダクションの期待に応えるためハードな作品に多数出演し心身に支障をきたすAV女優もいます。

なお、過酷な状況に追い込まれた際は、外部の機関に相談することで解決できるケースも少なくありません。また、過酷な環境を避けるためには、プロダクション選びを慎重に行うことが大切です。

業界トップクラスのプロダクションであるNAXでは、所属するAV女優のサポートを万全に行っています。撮影の悩みだけでなく、プライベートなお金の悩みにも真剣に向き合いますので、AV女優として活躍したい方はぜひ一度ご相談ください。

AVプロダクション「NAX」のAV女優のお仕事についてはこちら

カテゴリ

LET’S

ENTRY!!

今すぐ応募する