Column

コラム

  1. コラム
  2. AV女優を募集している求人はどこで探す?報酬や応募後の流れも解説
投稿日: 更新日:

モデルのお仕事

AV女優を募集している求人はどこで探す?報酬や応募後の流れも解説

AV女優になりたい場合は、まずAV女優を募集しているAVプロダクションを探す必要があります。しかし、AVプロダクションの探し方や応募してからの流れが分からない人もいるでしょう。AVプロダクションへ応募する際は、事前に自分に合っているかどうかを見極めることも大切です。

当記事ではAV女優を募集している求人の探し方や、AV女優の報酬、応募してからの流れを詳しく解説します。AV女優として仕事がしたい人はぜひご一読ください。

AVプロダクション「NAX」のAV女優のお仕事についてはこちら

 

1.AV女優を募集している求人情報の探し方

AV女優になるには、まずAVプロダクションへの所属が必要です。AV女優の求人情報を探す方法はさまざまですが、代表的な方法としては「自分で探す方法」と「知人から紹介してもらう方法」の2つが挙げられます。

以下では、上記2つの方法について詳しく解説します。

 

1-1.ネットからAVプロダクションの求人を探す

AV女優募集の求人を探す方法で最も一般的なのが、ネットでAVプロダクションを検索することです。基本的にAVプロダクションは公式のホームページを持っているため、「AV女優 募集」「AV女優 求人」などで検索すれば複数のAVプロダクションが見つかるでしょう。

自分でAVプロダクションを検索する場合は、プロダクションの情報や募集内容などをしっかり吟味することが大切です。AVプロダクションは、それぞれで規模や専門が異なります。まずは自分がどのようなAV女優になりたいのかを把握した上で、要望に合うAVプロダクションを選びましょう。

また、AVプロダクションによっては、AV女優単体ではなく特定の企画用にAV女優を募集していることもあります。

 

1-2.AVプロダクションに所属している知人から紹介してもらう

AVプロダクションに所属している人や、AVプロダクション関係者と知り合いの場合は、その人から紹介してもらうのも1つの方法です。知人からの紹介であれば信用度も高く、本来通過しなければならない選考を通過して面接だけになる可能性もあります。また、プロダクション内の事情やAV女優としての仕事内容を事前に聞けるのも紹介のメリットです。

一方で、紹介でプロダクションに入ると、辞めにくくなるデメリットもあります。せっかく紹介してくれた知人の顔をつぶすわけにはいかないため、辞めたいと思ってもすぐに辞めることは難しいでしょう。また、紹介で入ると周りから期待されることもあるので、仕事に対するプレッシャーで精神的に辛くなるケースも考えられます。

 

2.AV女優はどれぐらい稼げる?

AV女優には主に以下の3つの種類があり、それぞれでお給料のベースと働き方が異なります。

  • 単体女優
  • 企画単体女優
  • 企画女優

以下では、AV女優のお給料について、具体的な数字も含めてご紹介します。自分がどのような働き方を希望し、どれくらい稼ぎたいかのイメージが掴めていない人は参考にしてください。

 

2-1.【種類別】AV女優がもらえるお給料

「単体女優」「企画単体女優」「企画女優」それぞれの働き方・給料相場は以下の通りです。

・単体女優

単体女優は、個人の芸名で活動できる最もランクの高いAV女優です。単体女優はAVメーカーと専属契約を結び、月1本のみ撮影をするのが一般的です。AV1本あたりの単価は50万~200万円以上と幅があるものの、人気が出るほど高額報酬が得られます。

また、単体女優の場合、AV出演に加えて商品のタイアップやメディア出演などの副収入が見込めます。

・企画単体女優

企画単体女優は、メーカーと特定の契約を結んでいないAV女優のことです。AV1本あたりの報酬は単体女優に及ばないものの、複数のメーカーと仕事ができるため、場合によっては単体女優より稼げることもあります。AV1本あたりの単価は、10万~70万円程度が相場です。

・企画女優

企画女優は、芸名が表記されないAV女優のことです。AV女優全体の8~9割を占める企画女優は、芸名が出ず顔バレしにくいのが特徴です。企画女優は、単体女優や企画単体女優とは違って軽めの仕事が多く、撮影時間も数時間から半日程度のものが多い傾向にあります。AV1本あたりの単価は、男優との絡みがある場合は3万~10万円、絡みのない場合は5万円前後が相場です。

AV女優は、ランクや働き方によって単価が大きく変わります。AV女優になりたい人は、自分がどのような働き方をしたいか、どれくらいの収入を希望しているかを明確にしておきましょう。

AV女優の出演料の相場|ギャラの決め方・収入を上げるためのコツ

 

3.募集中の求人へ応募してから採用されるまでの流れ

AV女優になるには、まずAVプロダクションへ応募してから面接を行う必要があります。AVプロダクションへの応募は非常に簡単で、メールやホームページの応募フォーム、もしくは電話でできることがほとんどです。

以下では、AV女優の求人へ応募してから採用されるまでの流れを解説します。

 

3-1.問い合わせから面接日の決定

所属したいAVプロダクションが見つかった場合は、電話かメール、ホームページの応募フォームから応募して面接日を決めます。面接日は、行ける日をいくつか用意しておくとスムーズに決定できます。

また、疑問点や質問がある場合は応募の際に聞いておきましょう。応募前に疑問を解決しておきたい場合は、あらかじめメールなどで質問しておけば、回答を後から確認できるのでおすすめです。

 

3-2.面接日当日

面接日当日の待ち合わせ場所は、分かりやすい場所にあるカフェなどが多い傾向です。もし、待ち合わせ場所や移動先がラブホテルを指定された場合は、全うなプロダクションではない可能性があるため辞めておいたほうが無難です。カフェでは、雑談を通して緊張をほぐしつつ、仕事内容や採用後の報酬についての説明を受けます。一通り説明を受けた後に、プロダクションの事務所やスタジオなどに移動して本格的な面接が行われます。

面接では、まず用意された面接シートに記入します。面接シートには、生年月日や趣味、アピールポイントなどの個人情報の他に、スリーサイズなど水商売や風俗の経験、セックス経験、AV女優としての夢や不安、NGのプレイなどを記入します。次に、面接シートをもとに口頭での面接に入ります。具体的な質問内容や注意点などは、以下の記事も参考にしてください。

AV女優の面接では何を行う?面接の流れや質問内容・注意点

 

3-3.採用後はプロフィール写真の撮影

採用となった場合は、スリーサイズの計測とプロフィール写真の撮影を行います。面接後にタトゥーや傷のチェックが入りますが、メイクで隠せる場合はそのまま写真撮影が行われるケースもあります。プロフィール写真はAVメーカーへの営業活動に使われるため、何枚も撮影することが多い傾向です。

プロフィール写真の撮影後は、プロダクションがAVメーカーへ売り込みをしてメーカー面接へ進みます。

 

4.AV女優の求人へ応募する前に知っておきたいこと

AV女優として活動していくにあたり、事前に知っておきたいことを以下で2つ紹介します。

・目標を明確にしておく

AV女優の求人に応募する前に、自分がどのような女優を目指すのか、どれくらいの収入を得たいのかなどの目標を明確にしておきましょう。「自分の名前を売り込んでトップを目指す」「アルバイト感覚で働きたい」など、目標によって活動の仕方が変わってきます。

目標を明確にしておくことには、モチベーションを保ち続ける効果もあります。やる気のない姿勢は周りからの評価を下げることにもつながるため、事前に達成できそうな目標を立てておきましょう。

・自分磨きをする

AV女優は、自分の身体を見られる仕事です。応募前にボディメンテナンスやスキンケアはしっかり行っておき、AVプロダクションの面接にはベストな状態で臨みましょう。

女優になった後もボディラインや美肌を意識するのはもちろん、健康的な食生活やメイクの研究など、自分自身の価値を高めるのがおすすめです。

 

まとめ

AV女優の求人を探す方法は、ネットからAVプロダクションを検索するのが一般的です。プロダクションによって専門や特色が異なるため、まずは自分の希望に合ったプロダクションを探すのがおすすめです。また、知人がAVプロダクションに所属している場合は、紹介してもらうことでAV女優になれるケースがあります。

AV女優は、ランクや働き方によって稼げる金額が異なります。AV女優の仕事に興味を持っている人は、事前に目標を立て、スキンケアなどの自分磨きをしながら気になったAVプロダクションへ応募してみましょう。

カテゴリ

LET’S

ENTRY!!

今すぐ応募する