Column

コラム

  1. AV女優募集・求人ならAVプロダクションのNAX(ナックス)
  2. コラム
  3. AV女優が演技を練習する方法|練習するときのAVの選び方も解説
投稿日: 更新日:

お悩み解決

AV女優が演技を練習する方法|練習するときのAVの選び方も解説

AV女優は、もともと演技を求められる仕事についておらず、演技の練習をしたことがない女性でもなれる職業です。ただし、演技力があるAV女優は視聴者がより魅力的に感じるシーンを演じられるため、AV女優として有名になりたいのであれば、ある程度の演技力は必要です。AV女優が演技力を磨くには、AVを視聴するとよいでしょう。

この記事ではAV女優に演技の練習が必要な理由や、演技を練習する方法、練習用のAVの選び方を解説します。

 

1.AV女優はみんな演技をする?

「AV女優」と一口にいっても、さまざまなタイプの女性がいます。素の自分で撮影に挑み、リアルな反応を見せる女性も少なからず存在するため、すべてのAV女優が演技をしているとは限りません。

反対に、自分をより魅力的に見せるためのテクニックとして、感じた表情を作ったり身体を動かしたりする女性もいます。決して敏感でないとAV女優になれないわけではありません。

リアルな反応を見せることができるかどうかは、AV男優のテクニックやお互いの相性に左右されるケースもあります。たとえ敏感なAV女優でも、相性の悪いAV男優とタッグを組む場合には、本気で感じることができません。一方で、敏感な体質ではない人でも、AV男優のテクニックによってリアルな反応を引き出されるケースはあります。

演技の必要性は、相手のAV男優など撮影状況に応じて異なることが一般的です。

 

2.AV女優に演技の練習は必要?

AV女優は、ドラマや映画の女優のような演技力を求められるわけではなく、演技練習は必ずしも必要ではありません。AV作品で重要視されるのはセックスシーンであり、AVを見ている側も演技力を求めていない傾向があります。また、多くの場合撮影現場ではカンペが用意され、セリフの暗記難易度も高くはありません。

台本に沿って行動できれば問題ないため、リラックスして撮影に臨みましょう。

ただし、演技力があるAV女優には、さまざまなメリットがあります。AV女優が演技の練習をするメリット3つを解説します。

AVプロダクション「NAX」のAV女優のお仕事内容についてはこちら

 

2-1.プレイを魅力的に見せられる

AVが数多く販売されている現代では、単調なプレイで視聴者を興奮させることは難しいため、視聴者をより興奮させられるような演技が必要です。

例えば、フェラのシーンであれば、単調に舐めるだけでなくわざと音を立てたり、舌の使い方に緩急をつけたりすると、より見ごたえのあるシーンが完成します。表情や視線なども演じれば、さらに魅力的な作品になるでしょう。

フェラ、潮吹き、イク演技などは、練習によって演じやすくなるため、普段から演技を練習しているAV女優は、より魅力を高められます。

 

2-2.監督や共演者から重宝される

演技力が高いAV女優は、監督の要求に適切に従うことができ、撮影が早く進みます。

演技の失敗が続き、撮影の取り直しが多いと、撮影時間が延長されて追加の費用が必要になります。できるだけスムーズな撮影を目指しているAV撮影現場では、あまりにも撮り直しが多いAV女優は起用されなくなるでしょう。

一方で、NGも少なくカット数が減らせるAV女優は、タイトなスケジュールで進行するAV現場では重宝されるようになります。

「また一緒に仕事をしたい」と思わせられたなら、次の仕事につながることもあるでしょう。

 

2-3.ほかの女優と差をつけられる

演技の練習を行っているAV女優は、ほかのAV女優との差がつけられます。日常シーンやセックスシーンの演技がうまいAV女優は、それだけ視聴者を興奮させやすくなります。視聴者の記憶にも残りやすいため、作品が多く売れ、ファンが付くでしょう。AV女優が長期的に売れるには、視聴者を興奮させる演技を練習することが必要です。

 

2-4.AV以外の出演につながる可能性がある

演技力が高いことを売りにして一定の評価を得ることにより、素人系の作品に出演する企画女優から、企画単体女優・単体女優へとステップアップすることができます。企画単体女優や単体女優として知名度を上げることは、世間に顔と名前を売るための重要なステップです。

世間に広く名前の知られるAV女優のなかには、映画やバラエティ番組に出演し、芸能人に転向する人もいます。AV女優を引退した後でも一定の稼ぎを得ることができるほど、活躍の場を広げることが可能です。

 

3.AV女優が演技を練習する方法

ただし一般的なドラマなどと違い、AV女優は視聴者を興奮させ魅力的に感じてもらうことを目的として、演技を行います。そのため、AV女優が演技を練習する方法は普通の俳優や声優とは異なります。AV女優が演技を練習する方法を解説します。

AVプロダクション「NAX」のAV女優のお仕事の流れについてはこちら

 

3-1.求められる演技について確認する

演技力アップのために、まずは自分がどのような演技を求められているのかを確認しましょう。一般的に、AV女優は以下のようなシーンで演技を求められます。

  • フェラ
  • 絶頂
  • 潮吹き
  • 淫語責め
  • オナニー
  • 感じている表情づくり
  • 日常やドラマシーン

シーンに合わせた演技ができるAV女優になれるように練習をして、演技力を磨きましょう。

 

3-2.ほかの女優が出ているAVを見る

ほかのAV女優が出演しているAVを見るのは、演技の練習方法として効果的です。AV女優の中でも、演技力に定評のある人の作品を見るのがおすすめです。まずは、自分が演じたことのある、または演じる予定のある役と似ている役柄や設定のAVから参考にしてみましょう。

AVを見ることで、普通のドラマとは違うAVらしい言葉の使い方や表情を学べます。プレイのテクニックを学びたい場合は、学びたいプレイを得意としているAV女優を参考にしましょう。

人気のあるAV女優たちは、どのように演じれば見ている人が満足するのかを心得ています。人気AV女優の作品を見ながら、自分に足りない演技やテクニックを確認することが大切です。

 

3-3.プライベートでセックスの練習をする

撮影だけではなく、プライベートのセックスで演技力を磨くのもおすすめです。プライベートであれば、さまざまな演技を気兼ねなく試すことができます。男性に演技だと気付かれないようにイク練習をしてみたり、潮吹きのタイミングを調整してみたりするとよいでしょう。セックスが終わった後で練習相手に感想を聞いてみると、より練習になります。

フェラや手コキ、体の動かし方などのセックステクニックも、男性に練習台になってもらい練習しておくのがおすすめです。普段のセックスから演技やテクニックを意識して練習を行うと、自信を持って撮影に臨めます。

AVプロダクション「NAX」のAV女優のサポート体制についてはこちら

 

4.AV女優が練習するためのAVの選び方

普段AVを見ることが少ない人は、練習するための作品の選び方が分からないことがあります。練習するためのAVは、以下の3つのポイントに注意して選びましょう。

AV男優で選ぶ

演技力の幅を広げるには、AV女優側の演技だけでなく、AV男優の演技も見ておく必要があります。好みの顔のAV男優の作品で選んでも問題ありませんが、ベテランAV男優の作品がおすすめです。

ベテランAV男優は、責め方や技などさまざまなテクニックを持っています。テクニックを確認しておき、自分が出演した時にどのように対応するべきなのかをイメージしておくとよいでしょう。

AV女優で選ぶ

自分があこがれているAV女優の方がいれば、その方の作品を選びましょう。顔やスタイルが自分の好みに合った方を選ぶのもおすすめです。

同じAV女優でも作品によって作品ジャンルが異なるため、どのように演じ分けているのかも確認してみましょう。

メーカーで選ぶ

AVはさまざまなメーカーが作品を発表しており、メーカーごとに得意分野が異なります。動画サイトなどでは、メーカー別に検索して視聴が可能です。気になる作品があれば、そのメーカーに絞って、さまざまなタイトルの作品を探してみるのもよいでしょう。

メーカーに絞って作品を探しているうちに、参考になるAV男優やAV女優がみつかる可能性もあります。

 

4-1.AVをチェックするときにはこんな見方がおすすめ

AVをチェックする際には、ただ見るだけでなく、以下の3つのポイントに注目しながら見ることを心掛けましょう。

自分が出演するところをイメージするAVを見る際には、自分が出演していることを想像しながら見るのがおすすめです。想像力を働かせることによって、出演時の自分の演技に反映しやすくなります。
真似したい演技やプレイを探す

AV作品を見ていると、さまざまなテクニックが出てきます。自分が知らなかったテクニックの中には、自分が真似したいプレイもあるでしょう。

真似したいプレイがあれば、プライベートで練習をして出演時に生かせるようにすると、演技の幅が広がります。

さまざまなジャンルを確認する

演技の幅を広げるためには、さまざまなジャンルを確認しておくことが大切です。自分が好きなジャンルだけでなく、苦手と感じるジャンルの作品も見ておきましょう。

多くのジャンルをみて作品に触れておくことで、出演時にも焦らずに対応できる演技力が身につきます。

 

5.高い演技力が求められない理由

撮影中に演技をするAV女優は存在するものの、高い演技力を要求されることはほとんどありません。AV撮影の現場においては、AV女優の笑顔を引き出し、リラックスした状態で撮影に臨めるよう配慮されることが多くなります。

ここでは、AV女優に高い演技力が求められない理由について解説します。

 

5-1.台本を確認しながら演技ができるため

AVの撮影は、台本を確認しながら進めることが一般的であるため、高度な演技は求められません。台本通りに行動することができれば問題なく、高い演技力を持たない女性も対応できる仕事です。

また、台本に長いセリフが含まれる場合でも、すべてを暗記する必要はありません。「痴女」「ギャル」などのテーマやヒロインのキャラクタ—、ストーリー展開を踏まえてセリフを言うことができれば、NGを出されるケースはほとんどないでしょう。

 

5-2.基本的には素人モノの作品でデビューするため

AV女優は、素人であることを売りにした作品からデビューします。ほぼ素人である女性が上手に演技をできないことは当然のため、高い演技力は求められません。リアルなイキ顔を作ったりセクシーな動きを見せたりすることよりも、素顔を見せることのほうが歓迎されるケースが多いと言えます。

AV女優に挑戦する女性の多くは、一般的な会社員やアルバイト、専業主婦や風俗嬢経験者などの演技経験を持たない人です。演技経験を持たない人が素人設定の作品でデビューする場合、演技の完成度が高ければかえって不自然な印象を与えてしまいます。そのため、素人っぽさが重宝されます。

 

5-3.編集である程度対応できるため

AVの撮影には、AV女優が上手に演技できないことを前提として、さまざまな分野のプロが参加します。不自然に見える動きやセリフの間違いは、台本の変更や編集作業で修正されるケースが多いため、安心して撮影に臨むことが可能です。

AVは女性一人がすべての責任を背負い、作品を作り上げる業界ではありません。「演技が至らない部分をカバーするためにAV監督や脚本、編集などさまざまな分野のプロがいる」と考えて、撮影に臨みましょう。

 

5-4.視聴者は演技力に期待していないため

AVと一般的なテレビドラマの大きな違いは視聴者の視点です。テレビドラマの視聴者は、作品の世界観に入り込んだりストーリーを楽しんだりすることが目的であるため、出演者に高い演技力を求めます。

AVの視聴者は、性的な興奮を得ることを目的とするケースが大半です。視聴者のなかにはセリフの部分を早送りし、絡みやオナニーシーンのみを見る人もいます。そのため、AV女優は上手に演技をする必要はなく、性的な興奮を与えることを意識すれば問題ありません。

 

まとめ

AV女優は必ずしも演技力を求められるわけではありません。ただし、演技力があればプレイを魅力的に見せられ、撮影時の撮り直しも減ります。監督や共演者から喜ばれ、作品も売れやすくなるため、より魅力的なAV女優になりたいなら演技力を磨くのがおすすめです。

ただし一般的なドラマなどと違い、AV女優に求められる演技は、視聴者を興奮させるものです。まずは求められる演技がどのようなものか確認し、演技力が高いAV女優が出ている作品を視聴して練習しましょう。

AV女優として有名になりたいなら、NAXへの応募がおすすめです。有名単体AV女優が多数所属しており、ギャラや仕事量は業界トップクラスです。幅広い年齢層と豊富な種類のお仕事に対応しているため、やりたい仕事が必ず見つかります。

AVプロダクション「NAX」のAV女優のお仕事についてはこちら

カテゴリ

LET’S

ENTRY!!

今すぐ応募する