Column

コラム

  1. コラム
  2. AVに出演する理由4つ|出演料の相場やおすすめプロダクションも
投稿日: 更新日:

プロダクション

モデルのお給料

AVに出演する理由4つ|出演料の相場やおすすめプロダクションも

AV女優は男性たちの心を満たし、幸せへと導く仕事です。実際にAV業界で活躍しているAV女優の人は、誇りを持って堂々と仕事をしています。

しかし、世間では「AV女優=お金のために身体を売る仕事」と極端な偏見を持つ人もわずかながら存在します。そのため、AV女優はなぜAV出演を決めたのか、疑問に思う女性も少なくありません。

今回は、AV女優がAVに出演する理由を解説します。AV女優に挑戦するきっかけがほしい女性や、AV女優が稼げるのかどうか知りたい人は参考にしてください。

 

1.AVに出演する主な理由4つ

AV女優に限らず、働く人は誰もが何らかの理由を持って仕事を選んでいます。実際にAV女優として活躍する女性が、どのような理由で出演しているのかを把握し、理由に共感できた場合はAV出演への決意も固まるでしょう。

ここでは、AVに出演する主な理由を4つ紹介します。

 

1-1.お金のため

AVに出演する女性でもっとも多い理由は、お金を稼いで高収入を得るためです。AV女優は高収入を狙える仕事として有名であり、努力次第で月に数百万円を稼ぐこともできます。稼ぐことを目的にAV出演を決める女性は多い傾向です。

AVに出演する女性は「家庭を支えるために稼ぎたい・夢を叶えるための資金を稼ぎたい」など、明確な目標を持っているため気持ちがぶれずに出演し続けます。実際に稼げるようになり、幸せを感じているAV女優は少なくありません。

一方で、大金を稼げるようになった結果、浪費癖がついてしまったAV女優もいます。お金を目的にAV女優になるなら、お金の管理を徹底することが重要です。

 

1-2.AV女優に憧れがあるため

男性評価が高いAV女優は神格化されることもあり、AV女優も自身の存在価値を実感できます。そのため、売れるAV女優に魅了されて出演を受けるケースは少なくありません。
また、売れっ子AV女優になることができれば、グラビア写真集を発刊したりテレビやイベントに出演したりと、仕事の幅を広げることが可能です。

さまざまなジャンルの仕事で活躍できる点も、AV女優に憧れを抱く理由の1つと言えます。

 

1-3.興味本位のため

具体的な目的はなく、興味本位でAVに出演する女性もいます。興味を持つきっかけは人によって異なりますが、よくある例は以下のとおりです。

  • さまざまなシチュエーションでセックスを楽しみたい
  • テクニックのあるイケメン男優とセックスをしてみたい
  • 制服やナース服などコスプレをしたプレイに興味がある
  • 自分の身体に対する男性の評価が気になる

AVで行うセックスはパフォーマンスが大切です。彼氏とのセックスのように、お互いが満足して終了するものではなく、さまざまなシチュエーションやアイテム、体位を駆使してパフォーマンスをします。

日常のセックスでは経験できない内容も多々あるため、エッチなことが好きな女性にとってAV出演は理想的な仕事です。

 

1-4.寂しさを埋めたいため

AVに対する興味ではなく、寂しい気分を紛らわせたい理由からAVに出演する女性もいます。
例えば、彼氏や旦那としばらくセックスをしていない、彼氏と別れたばかりで寂しいなど、パートナーとうまくいかないことが由来です。そのため、寂しさを埋められたらすぐAV女優を辞める女性も少なくありません。

一方、女性の中には仕事としてやりがいを感じられるようになり、AV出演を続ける女性もいます。

 

2.AVの出演料は?|月30万円以上を稼ぐことも可能!

AV女優には、「単体女優」「企画単体女優」「企画女優」などのランクがあります。どのランクに位置するかで1本当たりの出演料相場が変わるため、それぞれの違いを理解することが大切です。

AV女優の出演料は高低差が激しく、お小遣い程度に稼ぐこともできれば、月100万円を超える高収入を得ることも可能です。稼ぎたい女性は、どの程度の収入がほしいかを明確にし、目指すランクや出演本数を決める必要があります。

以下では、AV女優のランク別に働き方の特徴と出演料の相場を分かりやすく解説します。

 

2-1.単体女優

単体女優とは、AVメーカーと専属契約を結んでいるAV女優のことです。他のAVメーカーのオファーを受けられないため、月の撮影本数は1本のみとなります。

出演料の相場50万円〜200万円(作品1本あたり)

基本的に単体女優を主役とした作品を制作するため、AV女優としての知名度は高くなります。場合によってはラジオやテレビなどへのオファーが来ることもあり、AV業界以外での活躍も可能です。

単体女優はAV女優のトップランクであり、出演料も高くなります。有名AV女優の地位を獲得するために、単体女優を目指す女性は少なくありません。

人気AV女優の中には、1本の撮影に対して200万円以上の出演料を受け取る人も存在します。単体女優は多くのファンの獲得することで出演料の相場が上がり、効率的に稼ぐことが可能です。

単体女優とは?契約内容や給与相場・向いている人の特徴

 

2-2.企画単体女優

企画単体女優(キカタン女優)は、企画女優と単体女優の中間に位置するランクです。契約に縛りがなく自由度も高いことから、自身のニーズに合わせた働き方ができます。複数のAVメーカーからオファーを受けることも可能なため、意欲次第で月に何本も出演が可能です。

出演料の相場日当10万円〜80万円

知名度の高い企画単体女優は撮影者やAV業界関係者から一目置かれ、企画女優のライバルとなる存在です。出演本数は自分自身で調整が可能であるため、数多くの仕事をこなすことで目標とする年収を達成できるでしょう。

キカタン(企画単体)女優とは?契約や仕事内容を解説

 

2-3.企画女優

企画女優は、複数の女優と一緒に企画作品に出演するAV女優のことです。単体女優や企画単体女優のように1人だけ脚光を浴びることはないため、気軽にAV出演をしたい女性に人気があります。

出演料の相場日当2万円〜25万円

AV女優の中でもっとも下のランクとなるため、1本あたりの出演料は低めです。しかし、一般的なアルバイトを大きく上回り、会社員の月収程度の金額を1日の勤務で稼ぐことも可能です。短時間でまとまった収入がほしい女性のニーズを満たせます。

企画女優とは?他女優との違い・企画モデルとして活躍する利点も解説!

 

3.AV女優の出演料はどうやって決まるの?

AV女優の出演料は、ランク以外の要素も考慮して総合的な判断で決定します。AV女優として効率的に稼ぎたい場合は、出演料を左右する要素を正しく把握しましょう。

AV女優の出演料の交渉材料とされる要素は、「容姿」「年齢」「拘束時間」「演出内容」「絡み回数」の5つです。

 

3-1.容姿

「かわいい」「きれい」といった基準は人それぞれであるものの、容姿の優れたAV女優が優遇される可能性は否めません。

とくに単体女優として活躍したい場合は、多くの人が見て「整った容姿」と判断される女性のほうが有利です。自分自身をより魅力的に見せるための努力を怠らず、スキンケアやダイエットに励むことが、出演料を上げるための秘訣といえます。

 

3-2.年齢

一般的には20代がAV女優の旬に該当し、出演料の相場は高くなります。30代を超えると出演料の相場が下がり、思うように稼げない状況に至るAV女優は少なくありません。

しかし、近年は30代や40代、50代のAV女優が人妻・熟女ジャンルの作品に出演することで、高収入を得ているケースも存在します。「30代以上の女性は出演料の相場が低い」と、一概に決めつけることは避けましょう。

30代以上のAV女優は、大人の女性特有の色気や母性といった若い女性とは異なる魅力を武器に活躍することが可能です。自分自身の強みを活かすジャンルの作品に出演し、多くのファンを獲得すれば、高収入を目指せるでしょう。

 

3-3.拘束時間

拘束時間の長い仕事・短い仕事では、出演料の相場が大きく異なります。拘束時間が長い仕事ほど出演料の相場が高く、金銭的な見返りは大きいことが一般的です。

AVプロダクションによっては、3時間程度の撮影における日当を基準にして、「所定の時間を超える場合は追加の出演料を支払う」という契約を結ぶところもあります。
ホテルに宿泊して夜通し撮影に臨む現場など、拘束時間の極めて長い仕事に対応するAV女優は、まとまった出演料を受け取ることが可能です。

 

3-4.演出内容

複数の男性を相手にプレイする・SMプレイを含むといった特殊な演出・撮影内容が含まれる場合は、出演料の相場が高い傾向にあります。

特殊な演出・撮影内容の仕事を受けるかどうかは、AV女優側の判断次第です。あらかじめAVプロダクションと話し合い、特殊な演出でも受けるのかどうか対応の方針を共有しましょう。

 

3-5.絡み回数

AVプロダクションの多くは、1回の撮影における絡み回数(性行為の回数)の目安を設け、出演料の交渉に臨んでいます。たとえば「1回の撮影で2回の絡み」という条件のAV女優に3回の絡みを依頼する場合は、出演料の上乗せ交渉をすることが一般的です。

AV女優の意向によっては、絡み回数0回の仕事限定で働くことも認められます。しかし、絡み回数0回の仕事は基本的に出演料の相場が低いため、思うように稼げない可能性があることを念頭に置いておきましょう。

 

4.AV女優が出演料を上げるためのコツ

AV女優は、自分自身の努力によって出演料を上げ、ひと一倍稼ぐことができる職業です。しかし、出演料を上げるためにどのように努力すればよいのかわからない人もいるでしょう。

ここからは、AV女優が出演料を上げるための2つのコツを紹介します。

 

4-1.徐々にNG項目を減らしていく

NG項目(NGプレイ)を減らし、各種メディアの露出頻度を増やすことが、出演料を上げるコツです。一般的にはNG項目が少なくさまざまなプレイ内容に対応できるAV女優ほど仕事の依頼を受けやすく、アダルト動画やDVDなどに出演するチャンスが多くなります。

また、NG項目を減らして新しい演出に挑戦することは、既存のファンをつなぎ止めるための対策としても有効です。AVプロダクションともよく話し合い、NG項目を減らす時期や内容を検討しましょう。

 

4-2.芸能プロダクションを持つ事務所で働く

グループ企業に芸能プロダクションや広告代理店、制作会社を持つ事務所(AVプロダクション)で働くことでも、出演料を上げることが可能です。さまざまなグループ企業を持つAVプロダクションは不況に左右されにくく、安定的な収入が期待できます。

AV女優は歩合制の職業であるため、営業力の乏しいAVプロダクションで働くと、高収入を獲得することが困難です。AV業界で高い実績を誇り、さまざまなグループ企業を持つAVプロダクションを選ぶことで、理想の出演料に近づけるでしょう。

 

5.AVに出演する場合は「プロダクション選び」が重要

AVに出演するためには、プロダクションに所属する必要があります。プロダクションによって仕事の種類や給料システムなどは異なるため、自分に合ったプロダクション選びが重要です。

相性の良いプロダクションに所属できれば、AV女優として開花し活躍できるでしょう。 しかし、プロダクションの数はたくさんあるため、どのプロダクションを選べば良いか悩む女性も少なくありません。

AVに出演したいと考えながらもプロダクションが決めきれない場合は、人気のプロダクション「NAX」に応募してみましょう。

 

5-1.NAXは充実したサポートが魅力

NAXは、東京・大阪・名古屋・北海道の4ヶ所に支社を構えるプロダクションです。NAXはサポートが充実している特徴があり、特に以下の3つで女性をサポートしています。

お仕事サポート
  • 女性スタッフが多数在籍
  • 幅広い年齢層に対応可能
  • 仕事の種類が豊富
ビューティーサポート
  • 提携美容関連施設を紹介
  • 専属のヘアメイク、カメラマンが在籍
  • 信頼できる美容整形クリニックを紹介
生活サポート
  • マンション寮完備
  • アリバイ対策サポート
  • 有名クリニックでの健康面、衛生面サポート
  • 借金や学費などの生活支援制度

NAXは、他プロダクションと比較してもサポート内容が充実しているため、多くの女性から人気です。プロダクション選びで悩んでいる女性は、NAXの登録を検討してみましょう。

 

まとめ

今回は、AV女優がAVに出演する理由や月収、おすすめのプロダクションに関して紹介しました。

AVに出演するきっかけはさまざまであり、個人によって事情や背景も異なります。
なぜ自分がAVに出演したいのか、しっかりと考えることが必要です。目的を持って出演すれば、成功できる可能性も高くなるでしょう。

実際にAV女優として働きたい場合は、信頼できるプロダクションを選ぶことが重要です。サポートが充実しているNAXに登録して、AV女優としてのキャリアをスタートさせましょう。

カテゴリ

LET’S

ENTRY!!

今すぐ応募する