Column

コラム

  1. AV女優・モデル求人募集ならAVプロダクションのNAX(ナックス)
  2. コラム
  3. AV女優が妊娠するケースから避妊対策までを徹底解説!

モデルのお仕事

AV女優が妊娠するケースから避妊対策までを徹底解説!

AV女優の仕事に興味はあるけれど、妊娠してしまうのではないかと不安を感じる人は、少なくないでしょう。実際には撮影現場で様々な避妊対策が行われているため、そこまで不安を感じる必要はありません。

しかし、可能であれば、どのような避妊対策が存在するのかを事前に知り、自分でできる対策だけでもしっかりと行いたいものです。

この記事では、十分な避妊対策が行われずAV女優が妊娠してしまうケースや、妊娠を防ぐための正しい避妊方法について解説します。

 

1.AVの撮影現場で行われている避妊対策

AVの撮影現場では基本的にしっかりとした避妊対策が行われており、妊娠することはまずありません。
実際にAVの現場で行われている避妊対策には、下記のような手法があります。

対策法 詳細
コンドームを着用する 「生本番」と作品タイトルに書かれていても、実際にはコンドームを着用している。
コンドーム装着の様子は、モザイク修正処理とカメラワークでごまかすことが可能である。
疑似精液を使用する 中出し撮影や「ごっくん」シーンに使用する精子は、実際には疑似精子である。AV女優の膣内に注入したり、飲用したりして使用する。
疑似精子は、卵白・ウーロン茶・コンデンスミルク・バナナヨーグルトなどで作ったものである。食品であるため、人体に一切害はない。
射精シーンをカメラに写さない フィニッシュでは射精シーンを写さず、顔や腹部、胸の上に射精する。

 

2.避妊対策をしても妊娠するケースがある

AVメーカーやプロダクションでは、徹底した避妊対策が取られています。昨今ではアダルト業界全体の意識が向上しているため、撮影が原因で妊娠するケースは、非常にまれです。

しかし、それでも妊娠してしまうAV女優は存在します。ここでは、どのような場合に、AV女優が妊娠してしまうのかについて解説するため、ぜひ確認してください。

 

2-1.撮影ではなくプライベートで妊娠していた

AV女優の中には、プライベートで彼氏との間に子供ができてしまうことがあります。プライベートではありませんが、AV女優はソープなど風俗の仕事を行っているケースが多く、不特定多数の男性客と性交するうちに妊娠してしまうケースも見られます。

AVの撮影でどれほど対策を行って注意していても、プライベートでのセックスで対策していなければ、妊娠することは避けられません。彼氏との間に子供ができた場合、そのままAV女優を引退して結婚・出産する女性が大半です。

 

2-2.コンドームなしの撮影でピルの服用を忘れた

市販されているAV作品の多くは、作品タイトルで「中出し」や「生挿入」と記載されていても、実際にはコンドーム着用で撮影されています。しかし、本当にコンドームを使用せずに撮影が行われる作品が、現在でもまれに存在します。

コンドームなしで撮影する場合は、ピルの服用が必須です。ピルは一定期間、毎日服用することで十分な避妊効果を発揮します。コンドームを使用しない撮影の前後に、うっかりピルを飲み忘れてしまうと、妊娠してしまうリスクがあるため、注意が必要です。

 

2-3.違法性のあるプロダクションに所属していた

昨今ではAV女優の心身に配慮して、無理なく働けるように健全な運営を心がけることが、AV業界での主流です。しかし、中にはモラルの欠けた悪質なメーカーやプロダクションが少数ながら存在します。

違法性の高いプロダクションにおいて行われる悪質な手口の一例は、下記の通りです。

【違法性の高いプロダクションにおけるスカウトから出演までの流れ】

  • ①AV女優のスカウトであるにもかかわらず、ファッションモデルやアイドルのスカウトであると偽って、女性に近づく
  • ②事務所で威圧して、強引にAV出演の契約書にサインさせる
  • ③女性に許可なく複数のAV男優から中出しされるAV作品に出演させる

実際には、AV出演を強要することも、女性に許可なく中出しすることも禁止されています。AV女優には、たとえ撮影現場であっても、自分の意思にそぐわない作品には、出演を断る権利があることを理解しておきましょう。

 

3.AV女優が自分でできる3つの避妊対策

AV撮影の現場では、しっかりと避妊対策が行われていますが、それでも不安な人がいるでしょう。望まない妊娠は女性にとって一生の問題となるため、念には念を入れるくらいが適切であると言えます。

AV女優自身が個人でも避妊対策を行うことで、さらに妊娠の確率を下げることができます。ここでは、自分一人でも行える避妊対策について解説します。

 

3-1.コンドームなしの作品ではピルを服用する

避妊方法の定番と言えばコンドームですが、たとえコンドームを男優が装着していても妊娠を100%防ぐことはできません。避妊の成功確率をより高めるためには、コンドームの利用とともに、ピルの服用がおすすめです。

ピルは女性が主体的に行える避妊法であるだけではなく、服用することで多くのメリットがあります。

  • 生理周期が安定し、スケジュールを管理しやすくなる
  • 生理における出血量や生理痛の軽減につながる
  • ホルモンバランスが整い、肌トラブルなどが改善する
  • 子宮や卵巣などに関する病気リスクの低減につながる

ただし、ピルの服用は人によって副作用をもたらすことがあるため、必ず医師に相談した上で服用するかどうかを決めてください。

 

3-2.コンドーム着用もしくは絡みのない作品のみ出演する

AV女優は、行いたくない仕事をNG指定することが可能です。妊娠への不安が強い場合や、ピルを服用できない場合は、「コンドームなしでの撮影」や「絡み(挿入)」自体をNGとすることを検討してみましょう。

絡みをNGとした場合には、「フェラ」や「手コキ」のみでの撮影に参加することとなります。単体作品で絡みNGの作品は少ないですが、企画作品の場合はフェラや手コキのみの作品も少なくありません。

 

3-3.避妊対策を行っているプロダクションで働く

十分に避妊対策が行われているプロダクションを選択することも、女性が行える対策のひとつです。
避妊対策が十分に行われている良いプロダクションは、AVに出演する女性の立場に立ち、女性の希望をしっかりと聞いてくれます。良いプロダクションかどうかを判断する方法としては、下記の方法があります。

【良いプロダクションかどうかの判断方法】

  • プロダクションの住所や電話番号などの所在地が、公式サイトに記載されている
  • 電話やメールの対応が丁寧で、親身になってくれる
  • 面接の際に、やりたくないプレイやNG指定について聞いてくれる
  • 不当に高すぎるギャラや安すぎるギャラを提示せずに、適正な金額を提示する

 

4.避妊対策が徹底されたプロダクションで働くなら?

AV女優として安心・安全で、避妊対策が徹底されたプロダクションで働きたい人には、「NAX」がおすすめです。夢を追いかける女性を応援し、デビューに向けて全力でサポートします。

NAXには多くの女性スタッフが在籍し、きめ細かな配慮と相談しやすい環境が特徴です。依頼を受けた仕事を希望者に紹介する際には女性の意思を尊重し、決して強要することはありません。

また、NAXは都内に高級マンション寮や提携ホテル、提携託児所を完備しているため、地方在住者や子育て中の女性でも、無理なく気軽に仕事を始められます。
アリバイ対策も万全であり、家族や彼氏などに仕事を知られることのないよう、しっかりとした対応が可能です。

AV女優の仕事に少しでも興味のある人は、安心して働ける環境が整えられているNAXに、ぜひ一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

AV女優の仕事に興味はあるものの、妊娠のリスクを不安に感じている女性は少なくありません。しかし実際には、AVの撮影現場では徹底した避妊対策が取られており、妊娠する可能性は非常に低いと言えます。

AVの撮影現場で行われている避妊対策は、「コンドームの使用」や「疑似精液の使用」などです。また、AV女優自身が行える避妊対策としては、「ピルの服用」などがあります。

これからAV女優を目指している場合は、避妊対策が万全で、常に女性の目線に立ってサポートするプロダクションの「NAX」に、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

LET’S

ENTRY!!

今すぐ応募する