Column

コラム

  1. コラム
  2. AV女優になるには?デビューまでの流れや採用されるコツを公開!
投稿日: 更新日:

モデルのお仕事

AV女優になるには?デビューまでの流れや採用されるコツを公開!

AV女優は、オーディションで多くの仕事を獲得できれば、一般の会社員より高収入を得られます。さらに、アイドルやタレントのように人気を集めるAV女優も近年増えており、女性からの注目度も高い仕事です。

しかし、AV女優の求人は一般求人のように広く出回っていないことから、AV女優になるための具体的な方法が分からない女性も少なくないでしょう。

この記事では、AV女優になるまでの流れや、プロダクションに採用されるコツ、面接の前に準備しておくことについて解説します。

 

1.AV女優になるまでの流れ

AV女優になりたい場合、スカウトを利用するのでなく、自らプロダクションに応募して、プロダクションに所属する方法がおすすめです。仕事内容が明確に分からないスカウトに応じるより、自分で好きなプロダクションを選んだほうが安心して活動できるでしょう。

プロダクションを選ぶ際は、適正AVを撮影している「一般社団法人日本プロダクション協会」に加入しているプロダクションを選択することが大切です。

適正AVとは、出演者の人権に配慮したガイドラインに基づいて制作したAVを指します。ガイドラインには性感染症の予防や出演強要の禁止、販売停止窓口の設置などが定められています。AV女優の仕事を安心して行うために、一般社団法人日本プロダクション協会会員の適正AVプロダクションに所属しましょう。

ここでは、適正AVプロダクションに所属してAV女優になるまでの流れを解説します。

AVプロダクション「NAX」のAV女優のお仕事の流れについてはこちら

 

1-1.面接の予約をする

興味のあるプロダクションを見つけたら、メールや電話、LINEを使ってプロダクションの面接の予約をしましょう。

プロダクションの面接は、一般的なアルバイトやパートの面接と大きく変わりません。面接ではセクシーな写真の撮影や演技の強要などはなく、AV業界が初めての場合でも安心して応募することが可能です。

なお、面接の日程をスムーズに調整するために、都合のよい日程をいくつか用意しておくとよいでしょう。

 

1-2.仕事の説明や面接を受ける

プロダクションの担当者と会って面接を受けます。

面接の当日は身分証明書を持参しましょう。運転免許証やパスポートなど顔写真のあるものが必要です。

身分証明書の提示が必要な理由は、プロダクションに所属できる年齢が原則18歳以上となっていて、年齢確認に使用するためです。ただし、18歳以上でも高校生の場合は所属できません。

面接では、AV女優の仕事内容についての説明や、希望する仕事内容や撮影スケジュールを確認するのが一般的です。仕事に関する疑問などは面接の際に尋ねておくとよいでしょう。

なお、AV女優の仕事は契約を結んだ上で開始するものです。そのため、面接当日にAV撮影やヌード写真の撮影を行うことはありません。安心して面接に臨みましょう。

 

1-3.プロフィール写真を撮影しオーディションを受ける

面接を終えてプロダクションへの所属が決まったなら、AVメーカーのオーディションに向けてプロフィール写真を撮影します。

写真を撮影する際は、プロのヘアメイク担当者やカメラマンが女性の美しさを引き出します。リラックスした雰囲気で撮影できるため、AV未経験の女性でも美しい表情やプロポーションを写真に収められるでしょう。

AVメーカーにアピールするプロフィール写真が完成したら、プロダクションの担当者と一緒にオーディションを受けに行きます。

基本的に、オーディションではチェックシートの記入や質疑応答、グラビア撮影などを行います。チェックシートに記入する内容や質疑応答で答える内容はオーディションまでに準備しておきましょう。

チェックシートへの記入が求められる内容は以下の通りです。

【チェックシートの記入内容】

  • 名前
  • 住所
  • 生年月日
  • スリーサイズ
  • 衣装のサイズ
  • 靴のサイズ
  • NGプレイ

その後、チェックシートに記入した内容の詳細や、本人の人間性を理解するために、担当プロデューサーによる質疑応答が行われるのが一般的です。

質疑応答でよく質問される事項を以下に挙げます。

【よく質問される事項】

  • これまでの性経験
  • 性感帯
  • NGプレイ
  • NGな男優のタイプ

AV作品にはさまざまな種類のジャンルがあります。そのため、NGプレイやNGな男優のタイプについては、本人とAVメーカーがお互いにスムーズな仕事ができるよう念入りにすり合わせを行います。

また、余裕があればこれまでの性経験や得意なプレイについてアピールすると好印象につながるでしょう。ただし、無理なアピールは避け、自分のできる範囲の内容を伝えることが大切です。

なお、どのように話せばよいのかについてはマネージャーのサポートがあるため不安を感じる必要はありません。丁寧な言葉遣いや礼儀正しい態度を意識できればより安心です。

AVのオーディションとは?面接との違いやオファー成立までの流れも

 

1-4.仕事のオファーを受ける

撮影内容や出演料、スケジュールなどの希望条件に合ったオファーがAVメーカーから来たら、正式に仕事を受けましょう。

専属契約や作品ごとのショット契約など、オファーの内容はAVメーカーによってさまざまです。仕事の契約は任意であるため、内容に納得できなければもちろんオファーを断れます。

 

1-5.仕事を始める

AVメーカーや出演作品の決定後、出演同意書に署名を行います。

撮影の段取りやセリフなどを確認し、当日はマネージャーと待ち合わせて撮影場所に向かいましょう。晴れてAV女優としての仕事が始まります。

現場では監督やスタッフの指示を聞きながら演技を行えばよいため、未経験でも安心です。

 

2.AV女優を目指す人によくある疑問と回答

AV女優に興味を持っていても、さまざまな疑問を抱く女性は少なくありません。プロダクションに所属する前に疑問を解消しておけば、AV女優としての仕事をよりスムーズに開始できます。

以下では、AV女優を目指す人によくある疑問と回答を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

2-1.Q:ルックスに自信がないとAV女優は無理?

A:AV女優はルックスがすべてではないため、ルックスに自信がない女性も活躍ができます。

最近は、アイドルのように顔が可愛く、スタイルもよいAV女優が多く登場しています。「AV女優はルックスが伴っていないと務まらない」と感じている女性も少なくありません。

しかし、可愛い・綺麗と感じる基準は人によって異なり「ふくよかな女優が好き」「眼鏡をかけている女優が好き」など、男性のニーズはさまざまです。多種多様なニーズに対応できるよう幅広いタイプの女性を採用しているプロダクションもあるため、ルックスに関して過度に悩む必要はありません。

 

2-2.Q:30代~60代はAV女優になれない?

A:AV女優は、18歳以上の女性であればなれるため、30代~60代の大人女性がAV女優を希望しても全く問題ありません。

30代以降の女性には、若い女性では出せない色気があります。人妻系や熟女系などは一定の需要があり、現役AV女優の中には年齢を重ねた女性も多数います。

10代~20代の若い世代だけでなく大人の女性も自分の努力次第で活躍できるため、AV女優に興味がある人は積極的に挑戦してみましょう。

 

2-3.Q:地方在住だとAV女優の仕事はできない?

A:プロダクションは全国各地に存在するため、地方在住でもAV女優の仕事は可能です。

大手プロダクションの中には、都心だけでなく地方にも支社を構えている場合があります。都心に移ることが難しい女性は、地方に支社を構えているプロダクションを探してみましょう。

また、身近にプロダクションがない場合でも「月に1回だけ上京する」などの条件を提示してくれるプロダクションもあります。地方から通いながらAV出演をする働き方も可能なため、自分のライフスタイルに合わせて活動できるプロダクションを選びましょう。

 

3.AV女優としてデビューするときの注意事項

AV女優としてデビューする場合は、身バレに注意する必要があります。AV女優の仕事を始めると、家族や友人、彼氏などに身バレする可能性は高まり、売れっ子になればなるほど、身バレのリスクは大きくなると言えます。

AV女優の仕事には身バレ問題が常につきまとうという事実を把握しておく必要があるでしょう。ただし、身バレする確率はAV女優としての働き方や工夫の有無によって異なるため、対策することは可能です。身バレ対策について、詳しくは以下の記事をご一読ください。

AV女優が身バレする原因は?身バレしやすい人の特徴・対策も解説

 

4.AV女優の仕事は撮影だけではない

AV女優の仕事内容はAV撮影だけではありません。メインとなるAV撮影以外の代表的な仕事内容を以下に紹介します。

・グラビアモデル

AVをプロモーションする活動の一環として、雑誌の袋とじや写真集のためにセクシーなグラビア撮影を行います。

・テレビ・ネットメディア出演

番組の司会のアシスタントや、バラエティーの盛り上げ役などの出演オファーをもらうことがあります。映画やドラマに出演する可能性もあるため、活躍のチャンスは豊富です。

・サイン会や握手会

AVの発売を記念して、サイン会や握手会が開かれるケースもあります。新人のAV女優でも、知名度のあるAV女優のバーターとして参加する可能性がある仕事です。

・イメージキャラクター

社会的な認知度が高くなると、企業の広告に採用されることもあります。ラブグッズやマッチングアプリなど、恋愛や出会いに焦点を当てた商品やサービスの広告への起用が一般的です。

AVプロダクション「NAX」のAV女優のお仕事内容についてはこちら

 

5.AV女優として採用されるために準備しておくべきこと

AVプロダクションの面接は、所属の可否だけでなく所属後の仕事にも影響を与える重要なものです。そのため、面接の前には以下の準備をしておきましょう。

清潔感のある身だしなみ

AV女優の仕事をする場合、容姿は重視されるポイントです。面接を受けるときには、自分の魅力を最大限にアピールできるよう身だしなみに力を入れましょう。

化粧や服装、ヘアスタイルで、女性の印象は大きく変わります。

ただし、あまりに派手な見た目はマイナスな評価につながりかねません。素人っぽさを感じられるような清潔感のある身だしなみを意識するのがおすすめです。

積極的で明るい態度

AVの現場では、暗い態度よりも明るい態度のほうが好まれる傾向があります。

面接で無理に明るく振る舞う必要はありませんが、聞かれたことに対しては積極的に答える姿勢が大切です。受け答えがしっかりしていない場合、面接担当者に不安を与えるおそれがあります。

積極的で明るい態度は、プロダクションの面接だけでなくAVメーカーのオーディションでも好印象につながるでしょう。

 

まとめ

AV女優になるには、まずはプロダクションに応募し、面接・採用を経て初めて仕事のオファーを受けられます。オーディションのようにほかの希望者と競争することはないため、一般女性でも気軽に応募可能です。

ルックスや仕事などに対する不安が先行し、プロダクション応募への覚悟が決まらない女性は、まずは安心して働けるプロダクションを探してみましょう。

売れるAV女優になるには、プロダクション選びが重要です。NAXは、AV女優を目指す意志が強い女性を全力でサポートしています。美容院やエステサロンなど数多くの提携美容関連施設を紹介しているため、ルックスに自信がない女性も安心です。

さらに、広告代理店や制作会社など系列のグループ企業を多数抱えており、仕事の種類も豊富にあります。AV女優が活躍できる環境を整えているので、ぜひ応募を検討してみてください。

AVプロダクション「NAX」のAV女優のお仕事についてはこちら

カテゴリ

LET’S

ENTRY!!

今すぐ応募する